Home Dead by Daylight Forums Discussions International Japanese 過去ログ

【冒頭追記有】「タゲ取りとしての屈伸・エモート(手招き指差し)→煽り」の考えは誤りだと思いますが、皆さんの認識を聞きたい。

2456

Comments

  • voltravoltra Member Posts: 37

    屈伸、手招き、指差しが煽り行為、またその誤解を招く恐れがある行為として認識をしている。

    それと同時に対キラーへのチェイス開始の挨拶や戦術としても使用できるものであり、それらの行為はする側に煽る意思がなければ、された側の意見に関係なく勝手な判断で煽り行為と捉えてはならない。

    マナーやモラルは人それぞれ認識が違うがする側の意思が尊重され、その行為を見て煽りと捉えて勝手に怒るのはされる側に問題がある。


    zixekumo22さんの書き込みをざっくりまとめるとこんな感じですか?

  • zixekumo22zixekumo22 Member Posts: 279

    @oiistar さんへ

    屈伸等のアクションそのものに対してどういった印象を持っているかの話をしたので、サバ同士と対キラーとの使用を分けませんでした。先程の私の文は言い換えれば「ポジティブな使用法があるのでファッ○サイン程ネガティブなアクションとして捉えていない」といった感じです。

    ディスカッション冒頭でも触れましたが、今回は相手の言っている理屈を理解する目的で建てました。「違う意見の奴を論破ッパして意見を変えさせてやろ♪」みたいな気概で建ててないです。

    最終ゴールは「この人何考えてるんだろ…?」→「この人は〇〇って考えなのね、私はそうは思わないけど」程度で良いのですよ。これまたディスカッション冒頭でも触れたことですが、話題そのものが感情や感覚に関係することで人によって感性は違いますからね。論破ッパするにはここから変えないといけないし、わざわざそこまでするものでもないですからね。

     

     

    @spurd さんへ

    多分今回の問題は互いに自分の思うルール以外は認めないって考えが持たらしていると思います。この返信の文では互いに同じ文が言い合えてしまいます。

     

    @shibainu_oichi さんへ

    全くもってその通りです。今回の話題は感情や感覚の問題ですので、同意(共感)を求めるものではありません。

    純粋に自分と違う意見の人はどういった考え(理屈)を持っているのだろう。と理解への歩み寄り程度に緩く考えていただけると幸いです。

    ディスカッション冒頭にも書きましたが、意見が異なるため反論となる返信もありますが決して人格面を否定する内容ではございません。

     

    @ゴーストフェイスを愛する男 さんへ

    読解されなかったのは残念なことです。考え方に無茶があればその都度指摘して下されば新しい発見になりますので助かります。私も皆さんと同様に主張するからには「自分は正しい」と思っていますが、「自分は絶対に正しい」とまでは思っていませんから誤りがあれば訂正しますよ。

    妥協案に関しては私としてもなるべく皆さんのコメントを読んだつもりなのですが、どの辺りが理解されていないのかを説明して頂けると冒頭で私が書いたゴールに近づけます。

    【いちいちエモートなんかする必要がない】これで十分だっての笑

    これももう何度も書きましたが、今回の意見の衝突を回避し波風立てないようにするにはこれが一番賢いと思います。ただここは実際のプレイではなくディスカッションなのだから議論くらいしても良くない?議論して誰かを怒らせるものでもないんだし。

     

     

    @pretty さんへ

    正当化せずとも気軽にやって良い行為だとは思いますが、違う意見があったので考えの共有を欲した次第です。無理に相手を論破ッパするつもりはないので意見も気軽にお寄せください。不快云々も実際プレイするのであれば波風立てないようにするのが一番賢いと思います。ただここはディスカッションなので、(ry。

     

     

    @voltra さんへ

    他者の行為を観察せず勝手な自己解釈で怒るのは問題がある。まとめるとそうです。

     

     

    @pnp さんへ

    盛大に屈伸しようが控えめだろうがキラーに対して屈伸みたいな不愉快な行動してりゃ批判的な意見も集まるでしょ。~私には無理です。~(中略)~理解できません。

    理解できないとのことで、非常に残念です。

    屈伸でキラーが不快感あるのはなぜでしょうか。生じている事象そのものはただサバイバー側が膝を曲げているだけのことです。これはキラーが「サバイバーが嘲笑する意思を持っている」と判断したから不快感を覚えた。と判断できますね?

    じゃあもし「サバイバーが嘲笑する意思を持っていなかったらどうでしょうか?」これに対してキラーは何に不快感を覚えているのでしょうか。私はこのあたりの理屈が知りたいのです。

    ディスカッション冒頭でこの理屈に対して予め想定したものとそれへの私の意見を記しました。もしこれに異なる意見があれば是非お聞かせください。また私が想定していない別の理屈があればそれも是非知りたいところです。よってそもそもディスカッションの目的として私と異なる意見を集めていますので、違うということで批判的な意見が集まるのは問題ないです

    もっと分かりやすくすると「皆さんの意見は〇〇だと思ったんですが、私はこれを□□だと思ってて〇〇への理解が止まっているんだよね。皆さんの意見は実際どういった感じなのが正しいの?」といった感じです。

     


    @unti さんへ

    私が主だって話しているのは「相手を馬鹿にする意図がない行為」です。

    馬鹿にする意図がないタゲ取りは「純粋にチェイスを引き受け、均等吊り状態にする」といった意味しかありません。つまりキラーは馬鹿にされていないのです。

    サバ視点ではトンキャンは均等吊り状態を回避される手段でゲームに不利になって悔しいという不快感。

    キラー視点ではタゲ取りは均等吊り状態に持っていかれてゲームに不利になって悔しいという不快感。

    私の認識で以上の通りになっており、同列に語っているわけです。どうしてこうなるかは書いてきたつもりなので御覧ください。不明点があれば随時質問などをお聞かせください。

  • floodyfloody Member Posts: 219
    edited September 2020

    すみませんが議論とは言えフォーラムでの交流の一部としてしているのと、ちょっと真剣に書いて疲れてきたので粗があるかもしれません。

    あと長文ですので読みたくない方はスクロールする手間をおかけしてすみません。

    zixekumo22 さんへ

    私は行為者の主観か、結果のどちらが本質かはあまり重要ではないと思っています。無学だからこういうことが言えてしまうのかもしれませんが、どちらが(又は両方)が要素かは個別具体的な行為ごとに社会通念に照らして決定されるべきで、常にどちらかだけに決まっているということはないんじゃないでしょうか。

    まあそもそも意思の介在しない結果を非難することはできませんから、どんな場合でも一定の意思は必要でしょうね。そして今回の議題である「タゲ取りとしての屈伸」は相手とのコミュニケーションの中で生じるものですから、そもそも相手が不快に思わなければ問題は生じ得ません。ですから今回の場合に必要なのは、①意思、②社会通念に照らして非難の評価を受ける行動、③相手が不快に思ったこと(結果)、という感じですかね。


    ①「嘲笑する意思」について。おそらく投稿の文章では「嘲笑する目的」という趣旨で使われておられると感じたので勝手にそのまま使わせていただきました。でしたら「嘲笑する目的」は不要で、行為に対する非難されるべき意思は「受け取った側が不快感を感じることに対する認識・認容」で足りると訂正させてください。

    「嘲笑する意思」が不要だからと言って行為者の意思が全く介在しない場合や、規範を認識できない場合に非難されることはないでしょう。ゲーム中に指が痙攣してしまってした屈伸や、初心者が煽りサインとして使われることを知らずにした屈伸は「モラルに反する行為」から除かれることになります。しかし相手に不快感を与える可能性を認識している以上、他に主たる目的があったとしても一定の道徳的非難は免れないと私は考えています。

    そしてこの認識というところですが、ちょうどzixekumo22さんが私の出したい例を出してくださったので使わせていただきますが、おそらくキラーに対する屈伸はライトな「ファッ○サイン」くらいの認識を皆さん持っていらっしゃると思います。私もアンケートとったわけじゃないし私の主観からみた客観ですが、出口前でする完全な嫌がらせと同じサインですからその辺はもう少し重めに捉えたほうがいいんじゃないかと思います。


    ②非難の評価を受ける行為については「結果的に盤外戦術となるかならないかはキラー側が選択すること」という評価は明らかに不当ですね。タゲ取りのために屈伸を始めてキラーが認識した時点で盤外戦術となる行為は終わっていて、キラー側が選択するのは乗るか乗らないかだけですから。

    また、トンネルはそもそも一人早期に退場させる盤内戦術です。それによってサバイバーが怒ったとしても、何か他にケバブのような非難されうる行為を別に行わないと盤内戦術自体が非難の評価を受けることはないでしょう。


    ③究極的には相手が不快に思わないとコミュニケーション上の紛争は成立しませんからこれも一応書きましたが特に論じることはないですね。無駄な行動をしてくれるからむしろ嬉しい等のキラーの感想が完全に本心であり、かつ、同時に不快感を全く感じてないのであれば問題にならない場合もあるんでしょうか。まあ普通は不快感を我慢しているだけだと思います。


    ついでですが、セクハラに関しては基本相手が不快になったらアウトでしょうね。まあ普通は全ての人間は異性に対して何らかの話題選びや話し方に関する注意義務があるんじゃないですかね。セクハラになるかはそれまでの両者の人間関係の積み重ねにもよりますから、例示の場合はセクハラになる場合も、そうでなく両者のコミュニケーションエラーとして解決されるべき場合もあるでしょう。守りに入って賢く生きるためのとしての機能もあるかもしれませんが、わいせつな意図がなくてもセクハラになるのはそのままの事実だと思いますよ。

    ディスカッションのやり取りを通して思ったのですが、zixekumo22さんは行為者がポジティブな意思でした行動は相手も好意的に受け取るべき、と思っていませんか。相手の人格を尊重して他人にアクションを起こすなら、そのアクションの結果相手が感じることを予想して行動するべきだと思いますよ。不快に思われる「可能性」を認識していたのにやったなら、それは自分の判断が裏目に出た結果であって、相手を責めることではありません。それに、その可能性を常に考えながらコミュニケーションをとるのが人付き合いだと私は思っています。

    Post edited by mineko on
  • レプ太郎レプ太郎 Member Posts: 46

    自分がどこまでが煽りと思うかっていうのは人それぞれですからね。

    そもそもタゲ取り自体も「このキラーはチェイスが下手だからタゲ取ってチェイスしてやろうw」ってなったら煽りになるってことですし。

    トンキャンや高速屈伸やライトカチカチ、どこかのディスカッションで見ましたがノーワンやメメントも煽りと捉える人もいるぐらいです。

    結局はマナーと同じで多数決に近いものになるんじゃないでしょうか。全体でみてある行為を煽りだと感じ不愉快になる人が多ければそれはするべきではないですし、少数の人が煽りといってもそれは戦術だからしょうがないになると思います。

    恐らくここ見ているかぎりだと屈伸タゲ取りは前者になるでしょうし、トンキャンは後者になるんじゃないかな?と思っています。

  • kemp003972kemp003972 Member Posts: 100

    状況によるかもしれませんが、例えばサバイバーとキラーが倒れた板を挟んで立っています。そこでのサバイバーからの屈伸等は煽りかな?となるかと思います。サバイバーは立っているだけでも十分注意を引いています。これは窓枠でも同じだと思います。

    次にサバイバーが複数人いた所にキラーが迫った場合、サバイバーの1人がチェイスを挑もうと屈伸やエモートをした場合。そこに変な意図は無く注意を向けようとしてるだけでしょう。しかしキラーはやはりバカにされている、おちょくられていると感じるのではないでしょうか?

    野球ではホームランを打った時に過剰に喜ぶと次に報復死球、サッカーではゴール後に喜び方が派手だとイエローカードなど、相手を煽る意志は無くても煽りと取られかねない行為には厳しいように誤解を生む不必要な行為は避けるべきでしょう。

    その行為の先には誰も得しない負の感情がお互いに芽生えるだけです。

    キラーをやる人はキラー側の気持ちが分かるからこそサバイバーの時に煽り行為は絶対しないものだと思ってます。

  • wwwwwwww Member Posts: 23

    ゴールパフォーマンスは対戦相手に向けたものではないだろ。マインドスポーツで、対戦相手に向けたゴールパフォーマンスが許されるというのは聞いたことが無い。

  • riaria Member Posts: 12

    煽りで思っていようがなんだろうとそういうのとは遊びたくないとだけ。

  • HayaokunHayaokun Member Posts: 16
    edited September 2020

    個人の考えはどうであれ「煽りとも解釈される」ということ、そしてそれを判断するのはやられた側だということを全員が理解すべきだと思います。

    そして、味方にやる屈伸と敵にやる屈伸は意味が違うと思います。敵に挨拶するなら普通はそれ談合ですよね。たとえば、FPSで敵と撃ち合いになったときにわざわざ対戦よろしくお願いしますと挨拶しますか?DbDとFPSを一緒にするなと言われるかもしれませんが、少なくとも味方と敵の存在があるというのは共通点だと思います。

    私は屈伸されようがライカチされようが仕留めれそうなら地の果てまで追っかけて殺すだけ、仕留められないのであればタゲを変えるだけです。

  • floodyfloody Member Posts: 219

    すみません。他の人がだしてるからいいやと思って安直に引用して使ってしまいましたが、一部例示に不適切な内容があったようです。自分で間違って編集したのかと管理者様に修正していただいた部分を戻す操作をしてしまいました。

  • kodykody Member Posts: 567

    黙って追いかけるしかない相手に、コミュニケーションを取る必要がないと思う。

  • ニートニート Member Posts: 36

    お鯖様がトンキャンやめろというがトンキャンには対抗できるパークがあるけど

    屈伸あおりとライトチカチカ等の煽りには対策方法がないのが問題ですね


    屈伸何回もやったらエンティティがサバイバーの膝を串刺しにして動けなくするパークまだ?

  • zixekumo22zixekumo22 Member Posts: 279
    edited September 2020

    個別に返信を書いていたのですが、思ったより既出の内容を繰り返すことになり、ディスカッションをまとめることにしました。様々なコメント助かります。視点・論点をまとめるため丸番号を使いますが、以前のものとは関連しておらず別物と捉えてください。

     

    ①「戦術の是非は不快であるか否かに左右されない」

    例えば開幕トーテムを壊したら相手は不快に思うだろうなーと予測がついたとしても、地図を持ち込むことを誰も否定できないでしょう。戦術の1つです。ではタゲ取りのための屈伸はなぜ否定されるのでしょうか。次の②に移ります。

     

    ②「盤外戦術と盤内戦術」

    今回の争点の分かれ目です。タゲ取りのための屈伸を容認する側はこれを「盤内戦術」と認識し、否認する側はこれを「番外戦術」と認識しています。これはタゲ取りの行為者と受け手に認識の食い違いが発生するためです。それぞれの言い分は以下の通り。

    ・盤内戦術派(行為者容認派)

    「行為者の意図は盤内戦術だ」「受け手側の誤りに対して責任を負う必要がない」「行為者は受け手側から不当な評価を下される側で不快だ」「誤解したと宣言した者勝ちだ」「行為者が嫌がる解釈をするな」「受け手側は行為者を尊重し考えを配慮する必要がある」

    ・盤外戦術派(受け手容認派)

    「結果として受け手側が盤外戦術と認識する場合がある」「受け手側が誤解することは予測できるはずで不快だ」「煽りの意図が無いと宣言した者勝ちだ」「受け手側が嫌がる行為をするな」「行為者は受け手側を尊重し考えを配慮する必要がある」

     

    どちらも感覚によって認識するものに食い違いは見受けられますが、突き詰めれば互いに相手に要求することは尊重と配慮です。実は行為の意図を注視するカントの倫理思想も最終的には人間を単なる道具ではなく尊厳ある人間として尊重し合うことを説いていたはず。具体策がない結論になりますが、行為者は受け手の気持ちを尊重し、受け手は行為者の気持ちを尊重する。多分これが一番まるい終わりだと思います。(これでディスカッションの目的自体は達成?)

    ただ丸い終わりすぎて具体的な策ではありませんね。そこで具体策の検討に移る前に互いの尊重を妨げることになった障害を把握しておきましょう。③と④に移ります。

     

    ③「行為者の意図を隠す、屈伸自体の負の心象」

    互いの尊重を妨げることになった最大の要因の1つはこれでしょう。屈伸自体の負の心象の強さを互いに共有できていなければ、行為者側からすれば受け手側が考えなしに不当な評価を下しているように見え、受け手側からすれば不可抗力の誤りに見えるのかもしれません。現状屈伸というアクション自体が持つ忌避感は、十分に行為者の意図の識別を妨げていると言えるでしょう。

    ④「受け手側の事情を隠す、煽りという言葉自体の負の心象」

    互いの尊重を妨げることになった最大の要因のもう1つはこれでしょう。盤外戦術と盤内戦術、普通のプレイヤーと害悪な煽りプレイヤー。誤解よって生じる評価の振れ幅はあまりにも大きいです。行為者からすれば一方的に不当な最低評価を受けているように見えますから、受け手側の事情への配慮が欠け得ると言えるでしょう。

    これらの問題は、③も④もどちらも屈伸の持つ意味と煽りという言葉の持つ意味の重さが軽視された結果だと思います。どちらも強い意味を持つということを配慮する必要がありそうですね。さて障害を把握したところで具体的な策を模索してみようと思ったんですが、ここで筆を置きます。


    まだディスカッションを建てて一日しか経っておらず、皆さんのコメントを受け私の考えも変わる可能性があります。ただ現時点でのディスカッションの意見はまとめられ、ディスカッション自体の目的も達成できたと思っているのでこれにて一応のまとめとしておきます。

  • westawesta Member Posts: 82
    edited September 2020

    『最終的な目的は「乖離するユーザー間の相互理解」です。すなわち私においては「タゲ取りとしての屈伸・エモートを煽りと考えるプレイヤーの思考過程を理解する」というものになります。感情や感覚の面で共感できなくとも互いに理解することでゲームプレイは快適になると思います。』

    という議題でスタートして、コメント書かれてる方は、コメントの「キラーが気分悪いと思ったら煽りだよ。」という内容を主さんは共感どころか理解するつもりもないなぁという事で共感しているんじゃないでしょうかw安心してください。皆さん→主さんへの理解はされていると思います。客観的な視点を入れて短く要点まとめてわかりやすく書いたほうが知的ですよ。コメントに書いていない要素を持ち出して反論しても、マルバツゲームで△出しているようなものです。


    そしてここで私は△出すんですが、ちゃんとうまいサバはエモートする無駄な時間使うよりうまくタゲチェンされます。キラーやってて小屋出口とかでスタックした!?と思って見たら元気なサバがしゃがんでた。ジャングルで窓を回り込んで散ってる足跡に追いついてみたらあれ??ネアに代わってる!!みたいな

    結論はうまいサバならそういう動きするか発電してるし、普通サバは黙ってずさんな肉屋あっても肉壁来るし、下手サバはそんなに余裕あるか?と思いますし、キラーやってて屈伸してたら煽りの意思あるよね。と思います。まあそれでも都合のいい状況以外追いませんけどww

    煽りの意思が無いならそんな無駄な議論必要ないと思います。緑キラーまでくらいしか釣れない屈伸タゲ取り行為するより赤キラーでも困る動き考えたほうがいいんじゃないですか。


    追記:

    屈伸・エモート(手招き指差し)→煽りという理屈に正当性は無い』これはそうなのかもしれません。

    dbd始めたてで煽りとか知らない頃は、ゲート前でキラー来たら「お疲れ様です。」ぐらいの気分で2.3回ゆっくり屈伸してました。初心者キラーっぽい人はあっちもゆっくり頷いていましたよww煽りと思われると知ってからは辞めましたが、そういう人ばかりでしたら今こういう議論もないんだと思います。

    いまの状況はゲート前高速屈伸からチャットでezezez、noob camper があってそれに付随して煽りととられるようになり、場所も問わず忌み嫌われるようになったのではと思います。まあ私が始めたのは三周年少し前なんでわかりませんが^^;

    こういう話から、正当性はないけど気分悪いものは悪いってなりませんかね?もう理屈とかじゃないんですw嫌なものは嫌なんです。卵から育てられた完全に綺麗でカブトムシと同じ食事与えられていてもゴキブリだったら嫌なんですwwすいません。みなさんとても真面目に答えられているから最後ふざけちゃいましたww

    Post edited by westa on
  • しかくさんしかくさん Member Posts: 203

    板前屈伸板前エモートってなんのためにわざわざやるのでしょうか

    板わらせたいとしても別に板前でボッ立ちしてりゃいいと思うんですけど


    煽りのつもりなくても普通に腹立ちます

  • そもそもエモートって味方同士が野良同士でコミュニケーションを取るための道具であってタゲを取ったりキラーを引き付けるためのものではないですよね? 

    それをキラーのヘイトを貯める為に行うのであればそれは戦術ではなくただの煽りかと。

    戦術と言うのはあくまでルールや仕様に則った範囲で練られる技であり、本来の使用から外れるような屈伸エモート、フックバグを利用してボイロを入れる等は戦術とは言えないと私は思います。

    実際公式は確か、ゲート前屈伸などは煽りとして通報出来るようなことを言っていた気がしますし。

  • zixekumo22zixekumo22 Member Posts: 279

    @ranbuta utaさんへ

    屈伸と棒立ちの差別化はあまり言及してきませんでしたね。

    屈伸自体に対する忌避感の強さによって異なると思いますが、おそらく皆さんよりかは忌避感の少ないであろう私目線の話になります。

    結論としては「チェイスをしたい意思を明確に示しているかの違い」で追ってくれるようになるか違う結果が生まれます。

    分かりやすいように例えば発電機3台残し、残り生存者3人。1人0吊りで、2人2吊りのリーチの場合を想定してみてください。この場合キラー側からすれば余裕のある展開でサバイバー側からすれば余裕のない展開です。この状況ではキラーは2吊りのサバイバーのどちらかを索敵してのこり生存者2人の状態に持っていきたいところですね。

    そこで0吊りのサバイバーが目の前で棒立ちしているのを発見したらどうでしょうか。私の場合ですが思考的にはノータイムで無視してリーチのサバを引き続き探すことを選択します。

    では一方で0吊りのサバイバーが目の前に現れて屈伸しているのを発見したらどうでしょうか。この場合私の思考的にはノータイムでチェイスをしたいのだなと浮かび、その後「この人とのチェイスを受け入れれば、今隠密に徹している他2人は修理に向かうかもしれない。残り発電機は3台。最悪2台直る……チェイスに付き合う余裕はサバの練度的に…、」と長考しませんが一応の検討が入ります。

    検討が入るか入らないかで、気分や余裕の度合いによってタゲ取りが成功しますから私の場合になりますが差別化ができています。



    @westa さんへ

    まとめにて最終的に両者尊重しようね。で終わらせていますがこれは「受け手側がそう思ったらそうなの」という理屈は両者受け手となって用いると水掛け論にしかならないからです。もし今私があなたに対して「あなたのコメントで気分が悪くなりましたので煽りです」と言ったら今後黙りますか?そうする義理はないと思いませんか。

    理屈は標語としては良いと思いますが、事の善悪の価値判断基準とするには使い物になりません。

  • helchkahelchka Member Posts: 11


    DbD以外のゲームでも、大体の対戦ゲームにおいて対戦相手に対して屈伸を繰り返すという行為は「煽り」と認識されると私は考えています(そうでないゲームがあったら教えて下さい)。

    まず、「『チェイスしたい』という意図があるサバイバーが棒立ちでキラーの目の前に現れる」という状況が理解できないのですが、そもそも「サバイバーがキラーの目の前でウロチョロする」という状況だけで十分「このサバイバーはチェイスがしたいんだな」ってキラーに伝わると思うんですよ。

    それでもなお屈伸を繰り返すという行為をするのであれば相手に「煽り」と受け取られてもしょうがないと思うのですが、どうでしょうか。

  • JoeDoeJoeDoe Member Posts: 219

    私はやってもいいと思います。

    結局はタゲを変えるかはキラー次第ですし。

  • 基本的にキラープレイ多めなのもあって「煽りダメ、絶対」の立場ですが、正直チェイス中の手招き、屈伸の煽りはチェイスを誘導しているという意図がわかる場合に限りそこまでイラッとはしません。


    ▼煽りが使われている状況による

    ただし以下のような状況によって、同じチェイス中の煽り動作でも感じ方に差が出てきます。

    1.切迫した試合でサバも誘導をかけて一人減らさないように立ち回らないとまずい→この状況であれば、キラーを挑発してチェイスに持ち込むのも戦略として理解できるので腹は立ちません。

    2.明らかにキラーが不利な状況でサバに余裕がある→サバ側に必死にチェイスに持ち込む理由がないため、バカにされてるなと感じ腹が立ちます。

    という感じで、同じ行為でも状況によって受け取り方は異なります。


    ▼屈伸、ライトカチカチはそもそも動きが目障りでイラつく

    加えて、これは個人的な感じ方でしょうが、こっちへこいのエモートはそこまで嫌悪感を抱かないのですが、高速屈伸やライトカチカチはどんな状況でもイラッとします。サバ同士でもたまーに挨拶で使ってくる人が居ますが、その場合ですらイラっとします。ゆっくりと1,2回屈伸をするのはなんとも思わないので、単に目障りなんだと思います。

    他の対人ゲームしてても高速屈伸とかひょこひょこ細かく動く目障りな動作って煽りに使われることがほとんどなんで、基本的にこういう動作を気持ち良いと感じる人間って居ないんじゃないかなぁと思ったりもしています(根拠もないただの個人の考えです)。

    そういう目障りな動作を「対戦ありがとう」の意味で出口前で使うサバが居る事実も知ってはいますが、その行為だけ見て「対戦ありがとう」と思ってるのか「ざっこwww」と思ってるのか心の内までは知りえませんので、一律ムカつきます。

    あまりに日本人っぽい例えになり恐縮ですが、仮にお辞儀というエモートがあったとして、出口前で一礼して出ていくサバが居たらそれには別に腹は立てないかなと思います。何故ならお辞儀は基本的に挨拶として使われる動作と認識しているからです。

    そういうわけで高速屈伸等はどんな状況においても嫌悪感を抱きます。


    ▼チェイスへの誘導自体の必要性について

    これに関しては、ホラー映画とかでも勇敢な子が「こっちだ!」って大声あげて囮になるシーンもあるので、それっぽくて良いねと思ってます。乗るか乗らないかはこっちで決められますし。

    ただ映画と違って相手は本物の殺人鬼じゃなくてただの普通の人間なので、同じゲームを楽しくプレイしてる者同士、ゲーム内では敵対してても見知らぬ他人へ最低限の敬意は持ちたいものだとは思います。まぁこの辺は個人の感性によるかもしれませんね。旅の恥はかき捨てじゃないですけど、顔も知らない、今後会うこともないだろう人が不愉快になろうと知ったこっちゃない、って感性の人も居るでしょうし。


    以上、長々とすみません。とても興味深い議題で、皆さんの意見も楽しく拝読しました。いろんな考え方があるんだなぁと、改めて勉強になりました。

    なお、自分も「煽り=相手を挑発し怒らせる」ことだと認識しており、屈伸等を使ったチェイスへの誘導もあくまで「相手を怒らせてこちらへ誘導している」として一律「煽り」という文言を使用しました。

    なので、「チェイスへの誘導のため屈伸等をするのは煽りではない」か否かと問われれば、上記の理由から煽りは煽りとの回答となります。それが相手に嫌悪感を与えるか否か、については長々と記したとおりです。

Sign In or Register to comment.