Home Dead by Daylight Forums Discussions International Japanese 過去ログ

絶対これがバランスの良い調整(個人的に)

shiserugamesshiserugames Member Posts: 173
edited January 4 in 過去ログ

発電機の修理する速度を残りの発電機の数と残りの生存者の数を計算して合わせる形にする。

例えば残りの発電機の数残り2台で生存者の数は4人いるとすれば、一人につき修理する速度を通常よりも-1.7倍のデバフをかける。残りの発電機の数が1台で生存者の数が4人であれば-2.0倍のデバフ。

逆に残りの発電機の数が4台で残りの生存者の数が二人の場合発電機の修理する速度が通常よりも1.5倍となる。

このような形がベストなバランス環境だと思われます。

運営の方お願いします!

Post edited by Donnary21st_BHVR on
«1

Comments

  • しかくさんしかくさん Member Posts: 203

    面白い案ですね!倍率の比重は要調整ですけどキラーサバイバーどちらも最後まで緊迫した試合展開になってとても良さそうです。

  • らなくるぱらなくるぱ Member Posts: 6

    数値次第では環境がガラッと変わりそうですね。

    弱キラーの上方修正と合わせるといい感じになりそうだとは思いますが、遅延型のフレディが暴れちゃいそうですね(汗)

  • なつみさんなつみさん Member Posts: 70

    多分だけど

    這いずり放置が増えると思うけど・・・


    気のせいかしら・・・

  • ししかわししかわ Member Posts: 7

    這いずり放置増えそうですね、這いずりか吊り状態の人数でも修理速度低下を抑えるとか?

    現状の4人生きてるとサバイバー有利で、1人死んで3人生存だと鍵持ち含むハッチ戦以外キラー有利の環境は変わった方が楽しいだろうなと思います。

  • ExtraSExtraS Member Posts: 26

    これだと発電機の共同作業行動が地雷認定されそうなので現実的では無さそうです。

    個人的には発電機の速度ではなく治療速度が減退する方式が良いかと思われます。

    運営の方針に一試合の時間を長くさせたくないというのがあるので、試合時間を長くするのではなく終盤になっていくと同時にサバイバー側がミスの許されない立場へと追い込まれていくものです。

    終盤には2倍の時間がかかりコラプスの発動によって3倍、3人回復全員完治で肉壁救助が困難になるような仕様です。

    これによってセルフケアの様なパークは終盤完全なセルフ遅延パークとなり、対して独学者の様なパークが後半戦で有効になるのも面白い所でしょうか。

  • fakefake Member Posts: 2,846

    まず運営が現在ですら修理時間が長すぎると思っている時点でありえない話ではありますが、この案をベストとは思いません。

    リワーク前のパーク「置き去りにされた者」は一人限定ですがかなりこの案に近い効果でした(残り一人になったら修理速度爆速化→コラプス&ハッチ閉め実装により産廃化へ)。

    他の方の指摘がありますが確実に這いずり戦法が全滅を狙うTier1の方法になるでしょう。また、修理時間自体が長くなるデバフは相対的に破滅(やイタチ)といった遅延の価値をさらに高めます。それでもずっと一緒だや苦肉の策と言った強力な回答のパークが直近で実装されたので這いずり戦法すらサバイバーは克服しつつあります...。

    残り4台で2人生存者の場合修理時間を早くするという案も、見方を変えればマップにハッチを出現させる可能性を増加させます。今まで以上に鍵の持ち込み(鍵は弱体化予定ですが恐らくハッチ脱出できる能力自体は変わらないと予想しているので)が増えると思います。(そもそもそこまで優勢にキラーが戦えるようになったのであればそれはこの案による遅延が大きいからだと感じます、つまり4人生存でデバフがかかる案は確実に殺傷率を高めるでしょう)

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    這いずり放置が増える理由を教えて下さい。

  • nikenike Member Posts: 280

    サバイバーが4人の状態を保ちつつ発電機に触る人数を減らすことで修理速度デバフを残すことができるからですね。退場させたら修理速度が上がっていくなら、じゃあ這いずり放置で対応しようとなるわけです。

    這いずり放置は鯖専どもには不評みたいですからね。まあやりますけど。

  • spurdspurd Member Posts: 298

    生存者の数が残っていると発電デバフがかかるのでラスト吊りのサバイバーをダウンさせると吊って一人飛ばして発電加速を与えるより這いずり放置で回復遅延+発電デバフを与える方がいいと判断されれば這いずり放置するキラーも増えるかもしれないですね。

    ただ、発電速度に関わるのを残りの生存者数じゃなくて発電可能な生存者数とかにすれば解決できる問題だと思います。

  • ニートニート Member Posts: 36

    恐らく残生存者数で発電機のスピードが決まるのでノックアウト編成をすることでとてつもない遅延を行うことができるからだと思います

    スレ主さんの考える制度は発電機が減るスピードに対して生存者の数によってサバイバーにバフ、デバフを与えるので現状の序盤の動きでほぼすべて決まってしまうDBDを変えようという意図があるように思います

    細かな調整が必要だとは思いますがサバイバー、キラー双方に利点があり非常にいい案だなと感じました

    非常に良質なディスカッションなので伸びてほしいですね

  • fakefake Member Posts: 2,846

    這いずり放置が増える理由については、はい、他の方も答えてますが、「残り生存者数によって修理時間にデバフがかかる」その仕様によって、生存者を減らす事でメリットを減らしてしまうからです。つまり処刑せず生かしておいたままで行動不能にする這いずり放置が、遅延という小さな目的から全滅という大きな目的を狙うにおいては(最)適解となるのではないかと考えました。

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    なるほど。残りの発電機1台で這いずり放置であればデバフをかけられると言うことですね。ならば這いずりとフックに吊られてるときはデバフが少し解除される形の方がいいでしょうか?

    例えば残りの生存者4人で残りの発電機1台の場合デバフは-2倍。

    そこで生存者が一人這いずりかフックに吊られてるにつき-0.3解除されるといった形にするのはどうでしょうか?

  • bunbunbunbun Member Posts: 408

    わたしも超トンネルで一人を即削る戦法が一番強いっていう状況は好きではないというか、そりゃフックに張り付いてスピリットで喘鳴つけて即ダウンやってりゃ楽だよねみたいなのがどうも……って思う方なので生存人数で修理速度デバフが良いとは思います。

    這いずり放置自体は増えていいんじゃないでしょうか、這いずり放置が嫌がられてるのはラスト二人になって片方が暇すぎるってのが問題でその点についてはわたしもこのゲームの最高にダルいポイントだと思うのですが、むしろ生存人数多い時ほど積極的に要所要所でやるべきと思います。この辺も公式アンケートはなんか広義の這いずり放置に対してどう思いますか?みたいな設問で作為を感じましたが、フックと違って第一村人萎え自決ができないのが問題なんですかね?

    這いずり放置のポイントとは起こす為に発電機から手を離さざるを得ない状況にすることで修理速度0%か100%のどちらかにし吊る手間を省いてフック救助と似たような効果を狙うのが目的なので、実際は現環境でもいわゆる徒歩キラーと呼ばれるタイプのキラーでも這いずり放置するとほぼ同様の効果はあり強力です、なので瀕死状態の人の数に応じて多少はデバフが軽減された方がいいけどそんなに問題には感じないかな。

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    ならば這いずり放置の時の対処も人数によって変化するのもいいかと思います。

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    現状の環境で再びこの案について考えています。這いずり放置にかんしては、這いずった状態では修理速度のデバフが少しずつ元に戻る仕様となるといった形がいいと思われます。また修理速度だけでなくスキルチェックで獲得できる進行ボーナスも少し変化する仕様も面白いと思います。治療速度にかんしては皆さんの意見を頂けたらと思います。

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    んー。共有化となると流石に厳しくなってくると思いますね。それなら這いずりでの出血で動くと量が増えるとかのほうがいいかもです。

  • oiistaroiistar Member Posts: 681
    edited January 2021

    久々に見かけた懐かしいスレッドですね。前も打とうと思ったコメントが途中で消えてしまい再打ち込みを断念したんですが、今更ながら。

    例えば残りの発電機の数残り2台で生存者の数は4人いるとすれば、一人につき修理する速度を通常よりも-1.7倍のデバフをかける。残りの発電機の数が1台で生存者の数が4人であれば-2.0倍のデバフ。


    DBD運営様ならこの考えを採用した時にとんでもない事やらかしそうです。

    4人生存として、残り5台で1.3倍の速度付与、4台で1.1倍、3台で1倍

    2台で0.98倍、1台で0.93倍 コレで、サバにマイナスのデバフ調整をしました!!

    とか言ってきそうだなぁと当初思いました。(勿論1人でも処刑されたら残り2台〜のマイナス効果は免除です。フラストレ(ry

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    最初のデフォルトでの速度で初っぱなから速度を今より早くするのは可能性が低いと思います。現に修理速度を今までより上昇させたケースはあまりなかったので。

  • dxdydxdy Member Posts: 33

    所謂ggシステムですかね、接戦は確実に多くなりますけど個人的には反対ですね

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    反対する方も多くいると思われます。しかしキラー不足ということを考慮してキラーが少しでも増えるような環境を提案しています。

  • どら焼きどら焼き Member Posts: 228

    キラー不足の解決は、今提案されているような大きな変化案ではなく、運営自らが発言しているキラー向けの変更が少しでも早く実装されることだと僕は思いますね。(DS弱体化や、鍵の弱体化など)

    まぁ…VCPTの根本的な見直しでもしないと、僕たちが目で見て感じる様なキラー増加にはつながらないんだろうなぁ…とは思いますけどね。

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    なんとか両立のバランスを保てるかなと思ったんですが、難しいものですね。

  • zixekumo22zixekumo22 Member Posts: 279

    私もこのディスカッションを最初見た時バトルフィールドでおなじみの「GGシステムみたいだなあ」と思いました。

    劣勢側の陣営にバフを付けて人工的に接戦を演出するのがGGシステムですが、やっぱり賛否分かれますね。

    メリットとしてはたとえどんな劣勢でも逆転の余地が常に残されており一方的なマッチを防げること。デメリットは序盤に努力して優勢な体制を整える意欲が薄れ、終盤で逆転された側に強い不公平感を募らせること。

    BFの場合は60人規模の大人数で、誰がいつナイフ縛りをしてもおかしくないような、色々なスキルレベルや目的を持ったお祭りFPSですからGGシステムは、結局賛否は分かるものの、私は好意的に見ています。

    そしてDbDの場合も公平性を厳格に求めるようなゲームではないe-showかつ、デイリーやアーカイブ更には査定やマッチシステムの問題で様々な実力のプレイヤーが混ざるのでGGシステムは相性が良いと思います。公平性は端から妥協して一方的な試合だけでも防ぐ方がライト層受けが良くて多くのプレイヤーに喜ばれると思います。

    バフの対象や発動条件、バフの倍率は実際に何度かテスト運用してみないと調整は難しそう。這いずり状態でデバフが戻るのは良い予防だと思います。

  • krakra Member Posts: 8

    自分は今のままがいいかなぁ

    ただでさえ破滅イタチとかあるのに

    デバブかけられちゃうとちょっとしんどいかも...

  • krakra Member Posts: 8

    自分は今のままがいいかなぁ

    ただでさえ破滅イタチとかあるのに

    デバブかけられちゃうとちょっとしんどいかも...

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    皆さんの意見ありがとうございます!やはり賛否両論ありますね。私自身もサバとキラーの両方での目線を考えた上でこの提案はいいのでは?と思い投稿させていただいたものなので最終的には運営の方々のやり方に応えるしかありません。あと、不死破滅が現状強いですが次回のアプデで弱体化されます。知ってたらすいません!

  • oiistaroiistar Member Posts: 681

    その理論で話す場合、冒頭で話す様な修理速度の低下自体見込めないと思います…

  • spurdspurd Member Posts: 298

    個人的にはあえて人数減らさないノーキャンプ戦略が強くなったり、3人に早めに削られても挽回のチャンスはあるのでいい案だと思いますがバランス調整は大変そうですね

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    確かに修理速度低下のケースも無いに等しいですが、複数人で行う修理速度の割合減少は1度ありました。今回は残りの発電機と生存者の数によって変動するものなので仮にデフォルトから今よりも速度を速くするとなると即座に発電機が今より直りかつ最悪の場合複数同時にという可能性もあります。だから今よりも速くすると言うことは決してないと思われます。

  • oiistaroiistar Member Posts: 681

    なるほど。

    自分のは仮の予想でしたが外れるに越したことは無いです。@shiserugames さんのタイトルの様な案が採用されるといいんですがね。

Sign In or Register to comment.