Home Dead by Daylight Forums Discussions International Japanese 過去ログ

今変更してほしいパーク

shiserugamesshiserugames Member Posts: 173
edited January 4 in 過去ログ

女狩人の子守歌:トーテムなしで、ダウンさせるごとに1トークン溜まる。最大数は8つまでで、スキルチェック失敗ごとにトークンを一つ消費。

ピエロ恐怖症:現時点の能力に追加で発動中はストライクと同じスキルチェックとなる。つまりかなり難しくなる。

アイアンメイデン:Lv1から開ける速度が50%。レベルごとに無防備の時間帯が15,20.25と増え、生存者がロッカーを開ける時の聞こえる範囲が20m上がり中に入った時の声も聞こえやすくなる。

血の番人:発動条件をフックから救助した直後に変更。

選択は君次第だ:フックから助けた生存者のオーラを4秒間可視化する。

Post edited by Donnary21st_BHVR on

Comments

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    最近で変更してほしいと思ったパーク。

    無慈悲の極致:ガラクタのように残り85%であれば通知が入る設定に。

    消えゆく灯火:オブセが死亡した後でも得たトークン分は効果が継続される。

  • カフェinカフェin Member Posts: 31

    これまでの投稿について。


    女狩人の子守歌:ほぼ同意です。ただ、均等吊り気味になると8回吊るころにはゲームが終わってることもあるので無音になるまでに必要なトークン数は5つであってほしいです。


    ピエロ恐怖症:これも同意ですが、子守歌、ピエロ、不安の元凶のスキルチェックはすべてグレート部分がなくなって良いと思います。


    血の番人:「救助した直後」よりも「レバーも封鎖」にしてレバー寸止めによるゲーム遅延を防止すべきかと。通電したらさっさとコラプス始めてさっさと終わってほしいです。


    選択は君次第だ:あっても良いですがそのままでも充分強いかも。


    他は全て同意見です。

  • カフェinカフェin Member Posts: 31
    edited October 2019

    サバイバー、キラーともに一度全体的に見直してみてほしいところですね。

    長くなるのでキラーパークは置いといて、まずはサバイバーパークの修正案を一気に列挙します(名前や仕様はwikiを参照してるため正確ではない可能性があります)。皆さんからのご意見待ってます。


    コソ泥の本能、最後の切り札、調剤学:チェストからのアイテムを持ち帰れない。


    ツルツルとした肉体:救出される際の速度増加、脱出するのに必要なもがき量減少(かつぎ中にキラー側へのパーク通知あり)に変更。(幸運要素がわかりにくいため)


    痛みも気から:「発動中、スキルチェック失敗時の後退量減少」追加。


    誰も見捨てはしない:「発動中、自分と自分から10m以内のサバイバーは開いているゲートの位置がオーラで表示される」追加。


    予感、凍り付く背筋:自身が忘却状態の場合やキラーが探知不可状態の場合は発動しない。


    アドレナリン:通電前にハッチを閉じられた際に発動しない。


    魂の平穏:接触してもカラスが飛ばない。


    唯一の生存者:パーク「伝播する怖気」などの強調表示も対象。


    執念の対象:クールタイム実装、「通電後は無防備状態になり殺害が可能になる」追加。


    決死の一撃:修理や治療をするまたは他のサバイバーが攻撃を受けると効果時間終了、効果時間中はダウンしてる間キラーには色がついて見える、キャッチされた場合は無効。


    手札公開:効果範囲を12mに変更。重複しない。


    掛け金のレイズ:「生存者全員は、自分を除く味方の人数×10%の確率でスキルチェック失敗時の発電機の爆発を防ぐ」に変更(幸運要素がわかりにくいため)。重複しない。


    与えられた猶予:一撃ダウン攻撃及び無防備状態だと無効。


    テクニシャン:自分が修理する時の発電機の駆動音も減少。


    警戒:クールタイムか効果範囲を復活。


    ずっと一緒だ:「他者治療中に攻撃されることで進行ボーナスが得られ、救助・治療行為が攻撃されても中止されない」追加。


    弱音はナシだ:以下に変更。

    無傷での無防備状態でスタート、ダウンから回復するかフックから救助されると衰弱状態になる。

    呻き声と血痕表示がなくなり、疲労回復速度が20%上昇する(重複しない)。

    自己回復が可能になるが、フック破壊ができない。


    目を覚ませ!:「自分のみゲート解放の進行具合がオーラの色でわかる」追加、自分のみ距離制限縮小または削除。


    寝ずの番:効果は重複しない。一部キラー戦特有の行動(正気を取り戻す、感染を洗い流すなど)も対象(%は見直す)。


    ボイルオーバー:「担がれた時に2秒間、フックのオーラを消失させる」に変更。


    解放:この効果で自力脱出したらすべてのサバイバーが60秒間無防備状態になる。(現状、キャンプ推奨パークとなっているため)


    独学者:「トークンが2個以下の場合は他者治療中のスキルチェックの発生確率が上昇する」追加

    進行ボーナスは1個につき10%、セルフケアでもトークンはもらえるように変更。


    アフターケア:効果範囲を設定、有効中はアイコンが光るように変更。


    ディストーション:発動中キラーにアイコンで通知、追跡中は無効、パーク「伝播する怖気」などの強調表示も対象。


    連帯感:条件はそのままで、効果を「50%分、自分の回復ゲージが進行する」に変更


    平常心:条件を「自分で発電機の修理を完了させた場合」に変更


    真っ向勝負:時間の条件を「10秒から20秒の間」に変更。


    フリップ・フロップ:発動中はキラーにアイコン通知あり。


    英雄の奮起:ゲーム中1回のみ発動、発動したらダウンするまで衰弱状態になるよう変更。


    内なる力:効果時間を20秒に変更。

    Post edited by カフェin on
  • カフェinカフェin Member Posts: 31

    キラーパークの修正案です。

    一部パークはこのディスカッションで既に記載されてる案で良いと思います。

    他のディスカッションで書きましたが、システム面の変更として、もがきゲージをキラー視点でも可視化するのが前提です。


    狩りの興奮:強調表示に3秒のクールタイム実装(煽り対策)、呪いのトーテムの破壊行動をしているサバイバーのオーラを表示。


    無慈悲:減少量を増加。


    異形の祭壇:呪いのトーテム化、パーク含めて自力脱出不可、減少速度さらに増加、救出速度低下。


    囁き:吊るされてるサバイバーを効果の対象外に。


    狡猾、闇の信仰心:探知不可状態になる。


    ノーワン:通電時に破壊行動中のトーテムが選ばれた場合、破壊行動の進行度が元に戻る。


    不安の元凶:効果中はGreat部分削除及びにランダムスキルチェック化(上級者にはスキルチェック確率上昇はむしろボーナスになるため)。


    捕食者:「一定範囲内の足跡がオーラのように透けて見える」追加。


    闇より出でし者:「一定範囲内のサバイバーがドリームワールド内のように見やすくなる」追加。


    光より出でし者:「通電後、30秒くらい毎に、ランダムでサバイバー一人のオーラが数秒表示される」または「修理完了した発電機付近のサバイバーを可視化する」追加。


    ガラクタいじり:探知不可状態追加、発動時に「10秒くらいキラーの移動速度アップ」追加(徒歩キラーだと駆けつけても間に合わないため)。


    喘鳴:「10m以内の負傷者の位置が強調表示される(クールタイムあり)」追加。


    死恐怖症:最大値12%に低下。死亡者も対象にする。


    第三の封印:最初から全員視覚消失状態にするか、または視覚消失状態そのものの強化。


    破滅:Goodチェックによる減少が起きてから5秒くらいゲージが進まない時間を削除。フックに吊ると「Great部分がなくなる」のみに弱体化する。


    圧倒的存在感:「追跡中以外で心音範囲内で修理や治療をしているとアイテム残量が徐々に減少する」を追加。


    オーバーチャージ:スキルチェックが発生する前に発電機を離れた場合、ミスとみなすように。後退量増加。


    縄張り意識:表示時間を「32m離れてる間、常に表示する」に変更。


    バベチリ:素でもらえるポイントを増やす等したら、ポイント増加はなくても良い。


    処刑人の妙技:「ダウンしているサバイバーから16m以内にあるフックのオーラを表示する」追加。


    監視:発電機を破壊している最中にボタンを押すことで発動、最大3台まで。


    まやかし:できれば素での乗り越え速度を上げる等して、これを装着しないでも良い環境にしてほしい。


    イタチが飛び出した:他のパークで充分に遅延できるようになったなら下げ幅を戻してよさそう。


    怨恨:サバイバーからもオーラではなく強調表示しか見えない。


    狂気の根性:「サバイバーを下ろしてもゲージが増えない」追加。


    堕落の介入:この効果で封鎖している発電機の周辺にいるサバイバーを可視化する。


    隠密の追跡:「オブセッションを追跡中、キラーの視線表示がなくなる」追加。


    マインドブレーカー:修理アクションを終えた後の疲労時間を10秒に増加(現状、効果が薄いため)。

  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    久々の投稿ですが、

    英雄の奮起の発動条件で味方の代わりに攻撃を食らうもしくはフックに吊られた生存者を助ける行動を合計3回につき一度発動。

  • PatatenPataten Member Posts: 106

    「血の恩恵」を呪術にしないでください。

  • 迫害のクールダウンを60秒にしてスキルチェック失敗の進行度減少をオーバーチャージと同じにしてくれませんかね…

    あと強硬手段で起こした板を他のサバイバーがオーラで見えるとまた使ってもらいやすいかなぁと

  • けろタウンけろタウン Member Posts: 73

    陽動使った時の強調表示を使った本人も見られるようにしてほしいかな。

    あとしゃがみとダッシュボタンの組み合わせとかで石を投げる距離を変更できたりすると嬉しいかも。しゃがみだけだと8mでしゃがみ+ダッシュボタンだと20mみたいな。

  • sonntokusonntoku Member Posts: 73

    公式大会で使用できないパークはバランス調整すべきだと思う。

  • コーギーコーギー Member Posts: 194

    シャドボ削除して視野設定をデフォに。

    これだけでキラー人口が10%は増えます(当社比)

  • もぶおもぶお Member Posts: 563

    フリップフロップですね。

    面白いパークなので40戦くらい使ってみたけど、1戦しか刺さらず。

    あとちょっとでフックに吊られることが何度かあったので、回復ゲージの60%にしてくれるともう少し刺さる可能性増えるのかなと。

    40分の1だとさすがにロマンパークとしてすら機能してない気がしてしまう。面白いパークなのにもったいない。

  • siossios Member Posts: 8

    各種呪術パークが現段階だと運要素すぎる マッチ開始数分後にならなければ呪われたトーテムが現れないとかそういう仕様にしてほしい。

    ノーワン これは全キラーのパッシブでもいい位だと思います コラプス時にゲートから出ずに煽る余裕なんていらないので

    圧倒的存在感 完全にフランクリンに食われてますので 心音内だとアイテムを拾えないって効果でどうですかね

  • 猫が強化されたことにより、ほとんど下位互換になってしまった予感のことを忘れないでください···

    猫が探知不可にさえ反応しなければ役立てるかもしれないというのに···

  • edited March 2021

    仲間意識を使った事が無かったので大会で見るまでこの効果だと思ってました。

    原作のスティーブの性格的にもこっちの効果の方がいいと思います、1マッチ1回とかにすれば強すぎないと思いますし

    Post edited by mineko on
  • shiserugamesshiserugames Member Posts: 173

    とりあえず予感と猫で探知不可になったキラーには反応しない状態にしてほしい。

  • methodmethod Member Posts: 220

    こんな効果が付けば使うかも、というのを含めて色々な案を。

    全般

    修理や治療、脱出レバーのゲージの増加や発電機の後退の停止に1秒の時間を要するようにする。スキルチェックやドラゴンの掌握などの効果は作業の開始と同時に現れる。(女狩人の子守歌などの強化)

    破壊状態の発電機はブロックされてもゲージの減少が維持されるようにする。(サージなどの強化)

    コラプス時、生存者を吊りによって昇天させた時にゲージがオレンジに戻るタイミング(加えてウィスパーの索敵対象から吊られた生存者が消えるタイミング)を「昇天の演出が終わった時」ではなく「昇天の演出が始まった時」に変更。(血の番人の強化)


    パーク

    アイアンメイデン

    「ロッカーに入ると20秒間出られなくなる。(ロッカーキャッチはできる)」を追加。


    女狩人の子守唄

    ペナルティの増加をトークンがあるとき限定にする。無音化をトークン3にし、トークン4と5はスキルチェックの位置と回る方向をランダムにする効果にする。


    無慈悲

    「通常攻撃を受けた生存者は10秒間、行動不能の状態異常になる」を追加。


    異形の祭壇

    減少速度を0.9%から3%に増加。


    縄張り意識

    「32m以上離れているとき、地下エリア(階段入り口から地下フロア全体)にいる生存者を無制限で可視表示する」に変更。


    マインドブレーカー

    「発電すると「残り5秒のところまでゲージが溜まった疲労状態」になる。既に疲労していた場合は残り5秒の状態から回復しなくなる。残り5秒以内まで回復している生存者の場合は残り5秒まで回復ゲージが減る。」に変更。


    無慈悲の極致

    封鎖対象に板を含める。範囲を24m、封鎖時間を無制限にし、誰かをダウンさせると封鎖を解除する効果に変更する。


    血の恩恵

    クールタイムを削除。


    とどめの一撃

    「とどめの一撃によって負傷した生存者は、その負傷が治るまでうめき声が大きくなる。」を追加。


    戦慄

    効果時間を「担いでから担ぎ状態が解除されて16秒後まで」に変更。


    隠密の追跡

    トークンを失わないようにする。


    残心の戦術

    範囲を48mにし、クールタイムを削除。


    狂気の根性

    停止時間を6秒にする。


    処刑人の妙技

    「消費・破壊されたフックが5秒で復活する」、「もがいてもフックから脱出できなくなる(解放も無効)」、「救助された生存者が深手になる」を追加。担いでいるときの可視能力を削除。


    猛獣

    「血の渇望が溜まるまでの時間が5秒減る」を追加。

  • kodykody Member Posts: 567

    圧倒的存在感 アイテム使用時に30%ゲージ現象+使用中は心音が聞こえ続ける

    タナト 死亡者を含める、負傷者には治療速度にもマイナスがかかる

    蜘蛛 攻撃成功時に限るが血拭いモーション1秒増加(トークン消費した代償みたいな意味合い)

    独学者30%と60%時にスキルチェック発動(減少時にループしない形で)

    無慈悲 30じゃなく50%に、血拭い時間+

    第3の封印 トーテム廃止、残り人数マイナス1人に効果

    野蛮 25%

    ファイヤーアップ 8%ずつに増加

    戦慄 担ぎ中に20m以内のオーラ可視化

    捕食者 遅延無しも追加

    シャドボ 5%追加

    スプバ 5秒125%で任意発動

    ナスコ 心音範囲内に変更

    トーテム系は破壊後効果半減が嬉しい

  • bunbunbunbun Member Posts: 407
    edited May 2021

    サージ…自分は8%といえど担いで運んで吊って蹴ってイタチ入れるの手間まで考えるとチラッと見ると思ったより減ってて案外悪くはないと思ってはいますんで採用率高めです。ただ通常攻撃縛りでキラー格差を生んでるのは謎、怖気と同じく特殊攻撃にも乗るようにしていいです。


    無慈悲の極地…使われないパークの条件の一つに条件が受け身すぎるってのがあります、とどめの一撃もこれ系。発電機修理進行度80%で発動するようになれば採用しますね(強すぎるかもですが)

  • PatatenPataten Member Posts: 106

    「オーバーチャージ」

    せめて30秒/40秒/50秒難しいスキルチェックが続くとか、持続性にならないですかねぇ

    現状オーバーチャージの驚異性がないですよね…。

  • 基本的には全パーク(キラー・サバイバー)の効果見直しは必要な気がします。(現環境に対応させるため)

    そもそもですが、開発陣営だけに任せないで外部の人にも意見聞けばいいのに...と思います。

    fog whispererとかゲームを熟知してる人の意見なら「キラー・サバイバー」共にちゃんと調整してくれそう。

    そいで消費者である我々の意見も入れて調整してくれれば、このゲームはもっといい方向に進むと思います。

  • MMRMMR Member Posts: 216

    ユーザーの意見を「聞く」のと意見に「従う」のは違うので、難しいところですね。一応聞こうと努力していると思いますよ。(開発側の考えが見えないから問題になっている訳で、全く的外れとは思わない)

    配信者はあくまでプレイが上手い人なので、バランス調整が上手い訳では無いと思いますし、調整に携わるのはやりすぎだと思います。(開発側にも何人かプレイが上手い人はいるはず。スマブラ みたいにプレイヤーを開発に取り込むというやり方はあるかも)

    個人的にキラーのパークはもう少し選択肢欲しい気がします。特に弱いパークの強化

    圧倒的存在感→心音を少し拡大する(5mくらい)。心音範囲内ではアイテムを新たに使用できず、既に使用中のアイテムは200%の早さでチャージが減少する)

    アイテムメタパークなのに鍵に関与できなかったので、そこを改善したい。また、苦悶の根源以外にも無条件で心音拡大できるパークが欲しい

    強制苦行→肉壁条件を廃止して通常攻撃を受けたサバイバー全員に衰弱。代わりにクールタイムを1分追加。

    「負傷ブーストで逃げて安全地帯でセルフケア」というムーブへのメタとして。ずさんと使い分けられるし、共存もできるのでどうだろう?

  • 迫害のクールタイム長すぎるから60秒にして欲しいです

    あと自分だけかも知れないんですけど観虐の索敵中とチェイス中で視野が変わる仕様がめちゃくちゃ酔うのでシャドボを食わないように一律8度拡げるくらいじゃダメでしょうか?

  • くっつるくっつる Member Posts: 107

    超個人的な要望なので「こうだったらいいなぁ~」程度の気持ちなんですが。

    「迫害」のクールダウンの短縮(理想は40秒)

    「ドラゴンの掌握」のクールダウンの短縮(理想は40秒)

    「オーバーチャージ」の確実性の上昇(理想は必ず爆発する)

    その他弱いパークのテコ入れですね。

  • ただの人ただの人 Member Posts: 714

    オブセ関連はオブセを処刑したら、残ったサバイバーからランダムで新たなオブセが出て欲しいです。

Sign In or Register to comment.