Home Dead by Daylight Forums Discussions International Japanese 過去ログ

このワープ板倒し、昔からありました?有識者求む。(Gif画像付き)

生存者興奮人生存者興奮人 Member Posts: 67
edited January 4 in 過去ログ

(他のディスカッションにて聞いてみたのですが、長文投稿になりそうなのでgif画像付きで新たにディスカッションとして投稿しています。マルチポストには当たらないと思いますが、念のため)

(チュートリアルにて撮影。流石にチュートリアル専用サーバーはないと思うので0ピン。普通のマッチでも同じ挙動をします。元のディスカッションで「ラグでしょ」→「ラグじゃないですね」→「ラグでしょ。まぁ俺は板の倒し方のパターンをたくさん持っててキラーを翻弄できる」というやりとりがあったため一応)

 プレイ歴2年ですが、ここ最近(1~2か月くらい?)この後ろワープ板倒しでスタンを喰らう頻度が増えているように感じています。

 もともと、走っている時より歩いている時の方が板にリーチできる範囲が広く、それを利用した小さなテクがあるのは知っているのですが、最近「走ってる状態の板リーチ範囲増えてねえか!?」と思うことが多いです。APEXのPAD並みに吸い付く。

 キラーでプレイしていた時でもサバイバーでプレイしていた時でもこんなにワープするのかと思ったのがごく最近なので、もしかしたら修正入ってない!?誰か知らへん!?っていう趣旨のディスカッションです。

 キラーやってると非常につらく、板の前で待たれる→板を倒すのを待つ→板に背を向けて走り出したので「板倒すフェイントを読み切った!もう戻っても間に合わへんぞ」と思って突っ込む→後ろ向きにワープしてきたサバイバーに板を倒されてスタン。これほんま歯ぎしり必至です。サバイバーやってても「おっ、後ろ向きブリンク決めたった。プロナースや」と思うケースがしばしばです。

 板のリーチ範囲が増えていないとしたら原因はいくつか考えられて、「サバイバーのモーション(ワープの見え方)が変更されてそう見えるようになっただけ(より滑らかにワープするようになった、等)」「板の判定が以前より相対的にサバイバー寄りになったため、板倒しをより遅くした方が強くなり、プレイヤーも適応して板を倒すタイミングを遅らせるようになった結果後ろワープが増えた」「そういうの全部抜きにして、単純に上手いサバイバーが増えた」とか、もしくはその合わせ技とかですかね。みなさんどう思いますか?(自分がこういうことを書くとは思わなかったのですが、一応自分は旧ランクでキラーはランク1までは行っています。サバイバーは2ですが……。モロど下手の初心者では少なくともないと思うので、この問題と関連のない板倒しテクニックについての講座はまた今度にして下さい。わざわざ公式フォーラムに来る皆さんが上手いのは知っています)

Post edited by Donnary21st_BHVR on

Comments

  • 404NOT404NOT Member Posts: 130

    自分はPS4発売からしかやっていないので大昔を知っているとは言えないのですが、少なくともかつてはこんなワープはなかったと感じています。

    というよりも、以前は板の判定がもっとシビアで、しっかり奥の判定で倒さないと手前側で倒してしまうという誤爆が頻発してたように思います。もちろん練度もあるとは思いますが、ある程度の時期から全くそのミスを見かけなくなりました。

    おそらく、理不尽に手前判定に吸い込まれるように見えた部分をサバフラと判断し、奥で倒せる判定を緩くしたのではないでしょうか?手前誤爆がどのランク帯の鯖でも見かけなくなったのも踏まえて、そういう調整は少なからずあるように感じます。

  • ごはん粒ごはん粒 Member Posts: 210

    >この問題と関連のない板倒しテクニックについての講座はまた今度にして下さい

    こういうトゲのある言い方、やめてもらえないっすかね。

    動画もなく文字だけで質問されていたので、想定されうる可能性を示してきただけ。

    迷ってそうだったのでわざわざ回答した結果、この返しってちょっとないわ

  • そう感じたらごめんね❤

    ところで、このワープって昔からありました?

  • ごはん粒ごはん粒 Member Posts: 210
    edited November 2021

    そのハートもトゲがある表現ってわからないんですかね?常識とかないんですかね・・


    このような吸われる現象は昔からありますし、板だけでなく色々な箇所でありますよ。

    他にも窓の方が近いのにワープしてロッカーしたり、板横にいたのに発電機に吸われたり。

    ただ板横で這いずり治療する際に板を倒してしまう問題とかは昔から上がっているので、ちょいちょい弄っている可能性はあります。

  • うーん、吸われる現象があるのはもちろん知ってるんですが、今回は「吸われる現象があるかないか」という話ではなく、「走っている際の板に吸われる距離が長くなっていないか(もしくはムーンウォークモーションが入る修正等は入っていないか)」という話題でした。

  • ごはん粒ごはん粒 Member Posts: 210

    だからそれもありますって。発電機ロッカーは吸われるけど、板だけ存在しないってのは逆に考えられないっすよ。

    昔の動画とかはないですけど、これくらいなら経験ありますし、許容範囲だと思いますよ。

  • 「昔からこの距離で吸い付いて倒せる」というふうに読みました。貴重なコメントありがとう。

  • fakefake Member Posts: 2,617

    結構長くDbDをプレイしているので、「板ワープ」という単語をこのgif画像ではなく、『板に向かって走って行って、板の手前で板を倒すアクションをすると板の向こう側にサバイバーがワープする』というとても昔の現象のことだと覚えていますので(修正済み™のはずです)、このgifの現象を個人的には板ワープと明確に名称を変えて「板吸い付き」とでも呼びたいです(笑)

    「板に対してインタラクトできる範囲が広がっているのではないか?」というトピックですね。正直分かりません。しかし体感としての「板の当たり判定、広がってね?」のような感覚自体はあります。専用サーバーが関係しているのかどうかも分かりませんが。

    しかし「板を倒す」というアクションの関係上仕方ないことと言えば仕方ないとも思っています。「板を倒すアクション」を板にインタラクトできるボタンが表示されるギリギリで押しても、板の真横(設置されている真後ろとでも書けば分かりやすいでしょうか)だとしても、“板を倒すサバイバーのアニメーション”は「板の前の中心で板に触って板を倒す」だからです。でもそれならgifのようにホバー移動して戻るのは変な挙動だろ、という意見も正直分かるところではあります。

  • nanasi_K9nanasi_K9 Member Posts: 469

    個人的な体感で申し訳ないんですが

    板の当たり判定が広がったっていうの間違いないんすが

    板を倒せる判定は広がったというか伸びた?て印象があるっス

    元々それっぽい動きは見かけましたが、伸びて違和感感じるレベルにまで来たのかなと思います

    ちょっとうまく伝えられないんすが、板を倒せる範囲にいると「板を倒す」って表示が出るじゃないですか

    あれが表示される限界距離から歩きで出ても走りで出ても消える時間が同じだから見た目長く見えてんのかなって思う

  • ホバー移動といえば板倒したあと鯖がそのままスイーって滑っていくバグは笑ったな

    まあ、実は足音出なくなるからそこそこ有害なバグだったんだけど…

  • D_HEROD_HERO Member Posts: 370

    そもそも板の感覚がそんなに長期間同じだったことってなくないですかとも思うのですが

    このくらいは割とある範囲だとは思います

    直近のアップデート前ではもう少し範囲狭かったとかで余計そう感じるという可能性とかもあるかなと

  • wimpywimpy Member Posts: 103

    ※絵心も無く、絵を描くツールも無いので説明の為に誇張しています。イメージで見て下さい。

    1. 板の当たり判定が若干広がった。
    2. 走り抜けて板を倒すときに板に向かってワープする。

    上記2点の変更はパッチ5.2.0での意図した仕様変更で、バグや気のせい等ではありません。

    • 以前の板の当たり判定は図①の様に、 “板の中心線を基点” として “板の前後” に発生していました。
    • サバイバーは図①のA位置でもB位置でも板を倒せますが、当たり判定範囲は変わりませんでした。
    • 5.2.0で図②の様に当たり判定を、 “サバイバーを基点” として “板に向かって” 発生させる仕様に変更しました。
    • 板の当たり判定範囲は変更されていません。

    これが上記1.の板の当たり判定が若干広がった。と感じる原因です。

    • この変更によって、図②’のA位置で板を倒した場合、本来スタンする筈のキラーに当たり判定範囲が届きません。
    • この矛盾を解消する為に図②’A位置のサバイバーが自動的に図②’B位置で板倒しを実行させた様に判定させる。

    これが上記2.の板に向かってワープする。原因です。

    ワープする。は感じるだけでは無く、実際に戻るモーションが追加されています。

    サバイバー基点にした為に起こる矛盾点を解消し、出来る限り前後のプレイに不自然さを与えない様に考えられた妥協点というところですね。

  • 離れた位置でのアニメーションを用意してないから判定が広がったことで違和感を覚える映像になる

    そして板倒しモーションからそのまま動き出すから実際少し位置が戻る

    そんな感じ?

  • D_HEROD_HERO Member Posts: 370

    YouTubeで動画とか漁ってきましたがやっぱり前までとほぼ変わってない気がする

    普通じゃないですかね

  • wimpywimpy Member Posts: 103
    edited November 2021

    少し違う感じです。↑で書いた通り、当たり(スタン)判定範囲の “長さ” そのものは変わっていません。基点の変更のみです。

    • 以前から板にアクション出来る範囲(距離)はあった。スタン効果範囲が板中心線基点だった為どの位置から倒しても自然です。
    • サバイバー位置基点への変更で、離れた位置で倒したサバイバーからのスタン効果範囲がキラーに届かなくなる場合が起きる。
    • 解消する為にはスタン効果範囲にキラーが届く位置までサバイバーを瞬間的に後退させる必要がある。
    • この後退を自然に見せる為にムーンウォークの様なワープモーションを追加した。

    という感じです。

  • コーギーコーギー Member Posts: 194

    過去に何度も変わっていると言ったり変わっていないと言ったり一貫していないですが何が言いたいのでしょうか?

  • D_HEROD_HERO Member Posts: 370

    微妙な距離の感覚は毎回変わってるけど大枠では変わってないという話です。この辺の板の判定の感覚はだいたい同意してもらえるものと思って雑に書いてしまいました。すみません。

    ということで若干違和感を覚えるのは分かるけれど板を通り過ぎてから後ろ向きにスライドして倒すという事象自体は普通だし今まで起こっていたことと変わらないかなと。

  • ただの人ただの人 Member Posts: 714

    関係無いけど、卒直名感想として

    板倒しの有効範囲が、そのまま風圧スタンの範囲になってる様な気がします。

    サバイバーもキラーも板判定は一緒?

  • wimpywimpy Member Posts: 103
    edited November 2021

    @生存者興奮人 さんに補足しておくと、

    ここ最近(1~2か月くらい?)この後ろワープ板倒しでスタンを喰らう頻度が増えている

    キラーやってると非常につらく、(中略)これほんま歯ぎしり必至です。

    『9/7/2021のパッチ5.2.0付近からなんとなく板攻防時がキラー不利に感じる。』という事だと思いましたが、この変更は元々はキラー側からの要望で、本来キラー有利になる意図でなされました。(実際に有利になったかは別として)


    原文:Changed pallet hit boxes to prevent the killer from getting stunned when on the same side as the survivor dropping the pallet.

    日本語:生存者がパレットを倒した側と同じ側にいる殺人鬼をスタンさせることができないように、パレットの当たり判定を変更しました。

    ※パッチノート5.2.0より


    以前は、

    1. 板前でサバイバーの真後ろ迄キラーが接近し攻撃モーションを開始する。(サバイバーが板奥に行くまでに攻撃出来る)
    2. 同時にサバイバーが板を通り過ぎて無い位置(板手前)で板を倒す。(俗に言う “沼板倒し” の1種 ≒ キラーの勝ち確定で良い)
    3. サバイバーの後(若しくはほぼ同位置)のキラーにのみスタン硬直が起き、その間にサバイバーは板乗り越えor反転で逃げる。

    キラー側からの勝ち確定状況からスタンの理不尽さを何とかするのに、“基点はそのままでスタン判定範囲を縮小する” としてしまうとあまりにもシビアな板倒しが求められる→現在の基点変更に。

    ※今現在でも非常にレアですが、パレットを倒した側と同じ側にいるキラーがスタンするケースも残っています。が、以前に比べると格段にその状況は減りました。


    ただ結果的に、板の当たり判定範囲(図②のサバイバーが板直近で板を倒した時のキラー側に関して)が広くなったりもしましたし、以前と同じスタン状況だとしても直前のモーションのお陰でやりにくく感じるので、

    • 『痛し痒しの痛み分け?』
    • 『もうちょっと何とかならなかったのか?』
    • 『かと言って、これと言った有効な代替え案は思い浮かばないけれど…』

    と私は感じています。

    Post edited by wimpy on
  • 板スタンの起点が板からサバに変わったのは知らなかった

    このゲームの基本中の基本であるはずの板攻防でいまだにそんなぐだぐだな調整しているとは思わなかったよ…

  • dassy726dassy726 Member Posts: 114

    板吸い付きは前からあったと思います。

    Switch版でプレイしていた時、板の手前にあるトラッパーの罠を解除しようとしたら、奥の板に判定吸われて板吸い付き。そして板を倒さずそのまま罠に引っ掛かるという経験をしたことがあります。(配置→ 板罠自分)

    PC版に移ったのが2年ほど前なのでそれ以前の話です。

  • wimpywimpy Member Posts: 103

    ごはん粒さんやdassy726さんや生存者興奮人さんの言うところの『吸い付き』と言う現象は仰っている通りで、昔からまさに今現在でも存在しています。※変更の予定も私の知る限り無かったと思います。

    コンシューマー機の方々やパッドコントローラでプレイしている方々は特に、この『吸い付き』現象で板を誤って倒さない様にキーアサイン変更等してボタン位置を変えて対応していると聞いた事もあります。(フレンドさんに聞いた話で私自身はデフォルトのキーマウス設定なので少し曖昧ですが…)

    私の想像ではありますが、生存者興奮人さんがこのスレッドで確認したい点はその『吸い付き』現象の事では無いと思いましたので、参考に上記の変更点を書きました。

  •  完全に納得しました。いやぁ、有識者っているもんですね。公式フォーラムに来た甲斐がありました。1万いいねつけたいです。マニアックで最高。wimpyさんマジで尊敬します。


    「サバイバー側と同じ側でキラーがスタンしないようにしました!」という公式のノートだけ見て「お、なんか知らんけどキラー有利になったのかな?実感はしないけど……」みたいな印象を受けてましたけど、実際にはこんな仕様変更だったんですね。僕もこのパッチノートは見たはずなんですが、印象が薄すぎて全くこれのせいだと思っていませんでした。僕がチェイスに違和感を覚えた時期と一致してますし、十中八九、この仕様変更が原因と見て間違いなさそうです(自分の感覚が合っていて良かった!)。デッハ中に攻撃範囲にいると悲鳴だけあげるやつ、板相打ちと見せかけて悲鳴だけあげるやつは有名ですが、ムーンウォーク追加はみんな知らなさそうなので知る価値があると思います。板スタンアーカイブにお悩みのそこのあなた!なんか風圧増えてね?とお悩みのそこのあなた!

  • 生存者興奮人生存者興奮人 Member Posts: 67
    edited November 2021

    ・板のインタラクト可能範囲 → 増えていない。

    ・ムーンウォーク → するようになった。

    ・板の当たり判定 → 過去よりもサバイバー側が削られ、サバイバーの反対側が伸びた。


     ってことっすかね!キラー有利の調整か?と言われれば「断じて否」と答えたいですが、とりあえず疑問は解消してほっとしています。

     ふと疑問として湧いてくるのは、「逆に昔って最大限離れて板を倒した場合ってどんな感じだったっけ……?」ってことっすね。新モーションとしてムーンウォーク吸い付きが追加される前の普通の吸い付きってけっこう自然に見えてたのかな?

     キラーとして気を付けなければいけなくなったのは、まぁいわゆる風圧の上昇ですね。これは全ての板で作用してるのでかなり辛いところです。サバイバー側に風圧がなくなったところで正直メリットは感じない(そのスタンを狙うサバイバーは昔からいなかったと思う)ので、順当なチェイスのほぼ全てで重要な側の風圧がバフされたのは感覚狂いますね。精進しかない。

  • shibainu_oichishibainu_oichi Member Posts: 292

    ちょっと違いますがこれは7月の動画です。

    これはワープではなくゴムゴムの実ですけど。

    このゲームはキラー視点で見ているものと現実が違いすぎる。

    こんな状況でよく攻撃命中判定機能なんて実装するもんだ。

  • これは……ラグではないはずですね。ラグが大きいとサバイバーがより手前に見えるはずですからね。

    しんどいぜ……。

  • fakefake Member Posts: 2,617

    「ワープ板倒し」という主旨から少し逸れますが、

    @wimpy さんの言っているパッチノート5.2.0の

    生存者がパレットを倒した側と同じ側にいる殺人鬼をスタンさせることができないように、パレットの当たり判定を変更しました。

    の話なんですが、実際は「生存者がパレットを倒した時に同じ側にいる殺人鬼がスタンした場合、(させることができないわけではなく)同じ側ではない方に強制的に移動させることでそれを実現できるようにパレットの当たり判定を変更しました」としか思えない挙動になったと感じます。

    海外ストリーマーLewJay氏の先週のクリップを共有します。

  • もぶおもぶお Member Posts: 563

    サバが板の所に移動するのは前からあると思っていたけど、キラーやってて「そこ板スタン喰らう?」という現象が体感増えていたので、それはwimpyさんが書いている仕様変更が原因だったんですね。納得です。正直キラー不利になった気はするけど。

  • 板の当たり判定が気持ちデカくなってるのはよく思う

  • 珍しいですけど、最近これも経験しましたね。めっちゃワープして「ここどこ!?!?」ってなるやつですね。

    正直これはあんまり喰らわないので、順当な板当てにおいて当たり判定が伸びてることの方が自分には不利に感じていますが。

Sign In or Register to comment.