Default Avatar

MMMB

MMMB

About

Banned
Username
MMMB
Joined
Visits
351
Last Active
Roles
Member
Points
70
Badges
9
Posts
128

Badges

100 CommentsFirst Anniversary100 Up VotesName Dropper25 Up Votes10 Comments5 Up VotesFirst AnswerFirst Comment

Comments

  • 実りのある情報でなくて恐縮です。 ただPS4版でも上手い人はいて、指輪装備でガンガン当てに行きます。 Youtubeで「PS4 ブライト」などで検索するとプレイ動画も出てきますので、ぜひ一度見てみてください。 妙に勇気が湧いてきます。
  • 結論から言うと方法はないです。 パッドで出来てマウスで出来ない戦術的に意義のある操作もありません。 …低速で歩いたりカメラを水平に等速で1方向に回し続けるとかはマウスじゃできないんですができる意味がねっす… まずDbDはジャイロに対応しておらず、運営もさせる気はなさそうです。 次にスティックの可動範囲は広げても意味がありません。「アナログスティック」とは名ばかりなのです。 大雑把に言うと傾斜の角度と方向をあらかじめ定められた範囲の信号の強弱に変換することで 「ONとOFFの中間」を疑似的に無段階化しているもので「上限と下限」はソフト的またはデバイス的に決まっているので、 可動範囲を増やしても「入力量の上限」は変化しません。…
  • 一部のサバイバーが煽って一時気分良くなるのと引き換えに全サバイバーが焚火を眺める時間が伸びるという キラー以外への実害があるのですが、まあそんなことまで考えないから平気で煽っていられるんでしょう あるいは煽られた経験から煽り専業サバイバーになり、早急なサービス終了を画策して狙ってやっている可能性も(陰謀論)
  • 順当にというか、本来あるべきトンネル対策パークに成り下がったからでしょうね 「トンネルされないだけ」のメリットのために、キラー・サバイバーどちらの目線でも 「1分間儀式進行に貢献しない存在」になってしまうデメリットが釣り合わないと感じている人が多いのでしょう まあ依然として肉壁に入って来られると面倒な存在ではあるはずですが …あとは「与えられた猶予」が無敵肉壁パークになっている問題を解消すればフックまわりの違和感はだいたい解消かなあ 余談ですがトンネルは原義の「複数回の儀式を跨いで特定の個人(アカウント)を集中攻撃する行為」をどんどん外れ、 今や均等吊り以外全部を差すところまで迫っているようです
  • メメント調整後も鍵脱出率が増加していないことを証明するには 鍵持ち込みマッチの成立率が変化していないことを併せて証明しなければ 母数が減っただけとの指摘を否定できない件について一言欲しいところ
  • とりあえずキラーの移動速度全般を1割増し、発電機の基礎修理時間を2割短縮して儀式回転速度を上げます
  • 視点が高くなった以外全面劣化しておりますな… ええい不具合報告だッ 見つけたものをまとめてじゃなくッ 1件ずつだッ 水増しじゃない、そうしないと運営は理解できないから一件ずつだッ あと関係ないけどブラッドウェブのエンティティの取り分のモヤモヤと、 ウェブ上のアイテムの詳細ウィンドウのアイテム名のとこの背景のモヤモヤのアニメーションが やたら早くなった気がします
  • 晒すのはどうしようもない連中なら、それに取り合うのも当然どうしようもない連中で 実際のところ仮にその連中と同調者全員とこの先永久にマッチングしなくてもプレイに全く支障ない ということは その手の面倒くさい連中が何もしなくても勝手に避けて通ってくれてるわけで、 むしろ快適で助かるまであると思っておいて問題ないです 一点訂正させていただくと、このゲームのプレイヤーはパーティーでない限りチームではないです たまたま日本人が陣営意識が強く、共同作業だのチームワークだのに向いた性質をしているので そういう認識をしているだけで、構造上はキラーvsサバイバー1vsサバイバー2vsサバイバー3vsサバイバー4です…
  • まあそもそもこれは議論するような話じゃないんですよ 白黒で言えば論じるまでもなく真っ黒なんで それは承知のうえで 上辺だけでも「世間様ご迷惑をお掛けして申し訳ありません」と唱えながらやる、 そうでないならせめて黙って静かに、勝手にやっておくような事柄で 肯定意見見たさに議題にしてみるような真似は恥を知れと吐き捨てて終わるのが本来相応なのですが そこまで追い詰められているキラー陣営の惨状はもうちょっと知られていいとも思ったり
  • ひとまずメインイベントの削除ですかね…発動させてしまったら即終了がベストなので 実質ビリーのヒートゲージみたいな、ゲーム性向上という名目のただの足枷でしょアレ ナイフ投げてるうちにテンション上がりすぎて自分でもどうにもならなくなるあたりはキャラ立てに一役買ってるとは思うんですが 使う側としては迷惑なだけですし
  • サバイバーのランクはむかーしは見えていたんですが 同室のサバイバーまたはキラーが、ランクを見て開始以前に解散してしまうことが常態化し 黄色上位~紫下位を除いた上下端ランクのサバイバーのマッチが成立せずプレイできない という事態に陥っていたのを解決するため非表示になりました 結果格差マッチが常態化し、主として低ランクキラーが割を食う形に落ち着きました 運営の真意はどうあれ、実態としてこれが一番被害者が少ないという判断だろうと認識しています
  • これ以外だと サバイバー側の一部パーク、何ならエンティティが授けた基礎能力(心音が聞こえる、ステインが見える等)のひとつを 呪いのトーテム依存にして破壊行為そのもののギャンブル性を上げてみるのは如何か
  • 随分前…掲示板の更新以前になることなのでログが探せなかったのですが 「退出機能は何のために用意されているのか」についての運営の解説が 「進行不能なバグに遭遇した場合の最終手段」としていた点、 (サバイバー最低1名が行動可能、またはキラーが加害可能の状態にある限り、少なくとも現行仕様では進行可能) このサイトの「ゲームのルール」において今現在も違反行為例として 「切断や怒りに任せた退出行為」が明記されている点、 この2点を踏まえるとこういうことになる、というもので、 このままの意味のルール記載がどこかにあるわけではありません
  • ルールに従うのであれば 儀式を正常終了させられない致命的な不具合に遭遇した場合 に限って使うことができます 儀式の正常終了とはサバイバー全員が脱出または死亡でマッチから正常に退場することを指します これが不可能になるバグに遭遇した場合以外の退出は禁止行為になります 実際によくある「スタックした、操作不能になった」場合さえ大抵は退出条件を満たしません ・サバイバーの場合→キラーが攻撃可能で担げる場合処刑可能なのでスタックしても退出してはいけません ・キラーの場合→サバイバーが発電機を修理可能な場合脱出可能なのでスタックしても退出してはいけません 直近では「丘スタックバグ」がこれらの深刻な事例で、スタックしたうえ担ぐこともできない、…
  • いけないかどうかの話で言うと、 「脱出するか処刑されるかで儀式からサバイバー全員が排除されることによる”正常終了”が不可能な、何らかの致命的かつシステム的な不具合」 に遭遇して儀式の進行が不可能になった場合以外ではいかなる理由があろうと退出・切断してはいけない というのが運営の定める「退出していい条件」に照らした見解になります つまり気分を害したくらいでは当然のこと、仮にプレイ中のプレイヤーが何らかの生命の危機に陥ったり 最悪死亡した場合でも、「正常終了」は可能なので退出してはいけません 抗議としての合法的試合放棄は最悪でも放置までってことですな
  • どうせどう調整しようが隠しきれないんだからもう「120秒間、呪いのトーテムは破壊不能」でいいんじゃ もしくは「呪術パークは最初から機能しているが、トーテムに火が灯る(=呪術の浄化が可能になる)のは120秒経過後」で その間に破壊された無力なトーテムは呪いのトーテムに変化せず、 仮に全部破壊されてた場合は120秒経過時点で呪術パークは不活性化するとかの無難な感じで
  • 5人中4人が嫌がることをすすんでしかも楽しんでやる俺が偉くない訳がないんだよなあ …くらいには俺様根性を備えた人じゃないと近頃はキラーできないっす 2年ほど前はもう少し謙虚でもやれたんだけどなー
  • 至極真っ当かと思います わざわざBGMとSEの音量を個別に調整できなくして音源の特定をしにくくする設計にしているような現状、 運営は「健常者が有利になりすぎる」とかなんとか言い出しそうで望みは薄いとは思いますが 提案を支持します
  • キラー側が担がない理由はいくつかありますが、その時のサバイバー側の細かな状況説明がないことには特定は無理です ちなみにBPは別に増えません
  • 何ら実効性のある罰則がないどころか公式にはノーマナー行為にすらあたらないことになってるので減るはずもなく… つまりは「全体としては少数派の性格の悪いサバイバーと、特にナイーブなキラーの一人がたまたまあってしまった不運な事故」 「不運にもサバイバー全員が悪意あるプレイヤーだったとしてもキラー一人だけの被害」くらいの認識のようなので今後も放置でしょうなあ
  • ずっと言われてきた事なので今更ではありますが、 このゲームはどのキラーを使おうがサバイバーがミスをしないかぎりキラーが勝つことは不可能 格差マッチをはじめ、サバイバー側の何らかの致命的かつ連鎖的な判断ミスに便乗する形でしか全滅はありえない 是非はひとまずおくとして、そういう設計のゲームなのを承知でやってます
  • ここはひとつ「アドレナリンの小瓶」の効果からターン性能低下を削除する要望を皆で送ってみるのは如何 どうあれ今よりはマシになるはず
  • 要は偏っている=見ないキラーはパワー不足ってだけの話なので偏り自体は問題ないのでは それをうけてもテコ入れしないのが大問題なだけで
  • これであとはサバイバーとパッドユーザーが大人しく受け入れるかどうかの話になりましたな …このゲーム仕様か否かは実際にはあまり重要じゃないんだよなあ…
  • まあ他の方法と言っても抜け道があるわけじゃないので 引退する を別にすれば 移行を諦めてPS4版(またはPS5へ更新)で続ける か PS4版に費やした時間と金は諦めてPC版でやりなおす の当たり前の二択しかないんですけどねッ
  • 君もデスおじで壁の穴の向こうにいるサバイバーに銛を撃ち込んでみないかっ。 ピッグで修理中の発電機の横へしゃがみ寄って数秒、 「なんやコイツ修理もせんで…ヒェッアマンダ姉さんやないか!」と慌てて駆け出すドワイトの背中を追いかけてみないかっ。
  • こうなってくると仕様の観点で本件を見た場合、焦点は「〇〇すればこんなに回れる問題」ではなく 「プラットフォームに関わらずブライトの突進中、パッド操作では左右90°にすら回せないのは不具合ではないのか」 に移ってきた気もする
  • 近頃は曖昧になっていますが、だいたい バグもしくは仕様の隙などを使って設計者の想定していない動作をするのがグリッチ ソフト的、ハード的な外部装置を使用して設計者の想定しない利益を得るのがチート ソフト的、ハード的な外部装置を使用して操作の自動化を行うのがマクロ という感じになるので、「運営が想定していないなら」グリッチと言えることになるかなと思います (デュープってのもあった気がするけどどれかの小分類だったかな…) 逆に言えば公式見解なきうちは傍目にどれほど疑わしいものも全て仕様なのでセーフです 最近特にワケがわからなくなっているのはチート行為業界でしょうか わけてもハードウェアチートは検出が難しくグレーゾーンがだだっ広い傾向にあります…