ホーム ニュース

ニュース | クロスプラットフォーム各機能について

Donnary21st_BHVRDonnary21st_BHVR Community Manager 投稿:995

プラットフォームの壁を破る、クロスプレイ機能とクロスプログレッション機能

4周年記念配信でお話した通り、私たちはDead by Daylightにクロスプレイ機能を実装する予定です。クロスプレイについてはコミュニティで広く議論されているトピックなので、この記事ではクロスプレイ、クロスフレンズ、クロスプログレッションに関する私たちのビジョンをより明確にお伝えします。

Dead by Daylightは現在複数のプラットフォームでプレイ可能であり、間もなくStadiaもそのラインナップに加わる予定です。数年前にはビデオゲームでクロスプレイを実現させるのを想像するのは不可能でしたが、今では可能性がある選択となっています。私たちの目標は、完全につながったコミュニティとしてプレイヤーの皆さんが一緒にプレイできるようにすることであり、本日この場で私たちの計画についてより詳しくお話できることを嬉しく思います。

クロスプレイとクロスフレンド

10ヶ月前、Microsoftストアでのリリースと同時にPC版でクロスプレイを導入しました。このリリースの前からクロスプレイのことは考えていましたので、この2つのプラットフォームをリンクさせることは自然な流れでした。Microsoftストアでのリリースから数日後にクロスプレイが開始され、プレイヤーの皆さんの体験を大幅に向上させることができました。

しかし、それは最初の1歩目に過ぎませんでした。コミュニティの皆さんから最も要望の多かったのは以下の2つのトピックでした。  

  • 他のプラットフォームの友達と一緒にプレイしたい  (クロスフレンド)
  • 進行度を他のプラットフォームと共有したい (クロスプログレッション)

理論的には、プラットフォーム間でフレンドを追加する機能であるクロスフレンド機能は、制作にかける業務量の問題でした。クロスフレンドは現在Microsoftストア版と Steam 版でベータテストとして公開されており、今のところ素晴らしいフィードバックをいただいています。  

しかし、私たちはクロスフレンド機能が持つクロスプレイの側面が皆さんのプレイヤー体験に影響を与えないようにしたいと考えました。皆さんからゲームバランスやマッチメイキング待ち時間、インターネット回線の通信状況などについて質問を受けることはわかっていたので、データを精査し、テストプレイを行い、皆さんからのフィードバックを集めてきました。そして今、クロスプレイの家庭版への実装に踏み出すことに問題はないという確信を得ることができました。 

(クロスフレンド機能の見本)

すべての面でゴーサインを得ることができた今、クロスプレイとクロスフレンドを家庭版でも有効化する準備を行っています。PlayStation 4版、Nintendo Switch版、Xbox One版のプレイヤーの皆さんはお互いに一緒にプレイすることができるようになり、加えてPC版のプレイヤーともお互いに一緒にプレイできるようになります。これらの機能が私たちのゲームにプラスの影響しか与えないように、現在最後の細かい部分の調整を行っています。まだPC版の状況やデータを注視している最中であるため今のところ具体的な日程をお伝えすることはできませんが、本当にもう間もなく実現することは間違いありません!(うまくいけば開発スタジオがあるカナダ・モントリオールに初雪が降る前に行えそうです!)

クロスプレイがすべてのプラットフォームで稼働したら、ゲームの安定性を確保するために慎重にデータを監視します。もし不安定になってしまったときは修正に取り組む間クロスプレイ機能を無効にします。皆さんのプレイ体験が一番大事ですから!

また、もしクロスプレイに参加したくない場合は各自で無効化することもできます。

皆さんからDead by Daylightモバイルとのクロスプレイの可能性について多くの質問をいただいてきましたが、今のところ私たちの計画に入っていません。モバイル版はゲームシステムと構造が大きく異なるため、まずPC版と家庭版の間でのクロスプレイのリリースを優先し、それらのプラットフォームのプレイヤーの皆さんにスムーズな体験を提供できるようにしたいと考えています。

クロスプログレッション

プレイヤーが他のプラットフォームのフレンドとチームを組めるようにすることはプラットフォーム間の垣根を取り払うための第一歩でした。一方私たちは、プレイヤーの中には複数のプラットフォームでプレイしている人がいることや、コミュニティの皆さんの要望の中で進行度の共有、つまりクロスプログレッションが最も要望が多いものの1つであることを認識しています。

私たちはこの場を借りて、クロスプログレッションへの第一歩を準備していること、そして2020年9月にSteam版、Nintendo Switch版、Google Stadia版でリリース予定であることをお知らせします!プレイヤーの皆さんはこれら3つのプラットフォーム上で、進行状況、購入物、インベントリを共有することができるようになります。※コラボコンテンツ等は外部の権利関係の都合により一部例外が発生する可能性があります。

本日時点では上記以外のプラットフォームでクロスプログレッションを利用できるようにすることはできませんし、将来的に実現できるというお約束もできません。しかしこれはコミュニティの皆さんの願いであるため、実現に向けて努力を続けていきます。

クロスプログレッションの方法

何百万人ものプレイヤーの数年分のゲーム進行度を合体させることは、数少ないゲームしか挑戦していない技術的な課題です。

私たちは、クロスプログレッションをプレイヤーに提供するための最良の方法を準備し、議論することに多くの時間を費やしました。移行がスムーズに行われ、プレイヤーの皆さんの進行度が守られるようにしたいと考えています。

移行を良好に実現するために、私たちは全く新しいシステムを構築しなければなりませんでした。皆さんにはBehaviourアカウントを作成していただき、ご自身の進行度を連携し、それを私たちのサーバー上で合体させることになります。この複雑なプロセスの間、皆さんにどのような問題も起きないよう、アカウントの合体を監視することに全力を注ぐ予定です。

お読みいただきありがとうございました!皆さんの反応を見るのがとても楽しみです。開発チームの多くのスタッフが今回ご紹介したビジョンを実現し、皆さんのキーボードやコントローラーで一刻も早く体感できるように尽力しています。この記事でDead by Daylightの未来についてより明確にお知らせできることができたことを願っています。


それでは、霧の森でお会いしましょう。

The Dead by Daylight team

このディスカッションは閉じられました。