ホーム Dead by Daylight フォーラム ニュース
【お知らせ】
Dead by Daylight公式フォーラム日本語セクションは、11月24日に移転しました。
移転と今後についての詳細はこちら: https://forum.deadbydaylight.com/ja/discussion/296017/

ニュース | 4.4.0アップデートに関するお知らせ

Donnary21st_BHVRDonnary21st_BHVR Community Manager 投稿:1,831
編集済: 12月 2020 ニュース

4.4.0アップデートがリリースされて1週間経ちました。この場で、皆さんに対し私たちの考えを明らかにしたいと思います。4.4.0アップデートでは、通常のアップデートよりも多くの問題がゲーム内に発生することとなってしまいました。この点について、プレイヤーの皆さんにお詫びいたします。

本記事では開発チームの舞台裏をお話しするとともに、4.4.0アップデートがどのような経緯でリリースされることが決まったかという点と、今後についてお知らせしたいと思います。

どうしてこうなったの?

まず、今回の新チャプターは今までのチャプターの中で最も挑戦的なもののひとつでした。殺人鬼ツインズの制作はとても複雑であり、殺人鬼を実質2体制作することも必要不可欠でした。私たちは新キャラクターを実装するときはいつも自分たちの限界に挑戦しようとしていますが、残念なことに、4.4.0アップデートの準備中通常より多くの不具合が発生してしまいました。

アップデートを配信するときは、そのバージョンの内容を確定させたあと、各プラットフォームに提出して審査を受ける必要があります。この審査はアップデートの規模が大きくなると長くなり、中でも新チャプターのリリースは最も長く時間がかかります。そのため、不具合を見つけて解消することに使える時間は見た目よりも短くなっています。

新チャプターのリリースでは、Steam版におけるパブリックテストビルド (PTB) の開始から全プラットフォームでの実装まで、変更を行うとともに不具合を見つけ、原因を調査し、修正プログラムを開発して実装し審査に提出する間の期間は通常約5営業日となっています。PTBを開始するのを早めるという選択肢は、PTBは開始直前までバランス調整や不具合の解消に数週間の時間を使っている点と、PTBバージョンは本実装バージョン用としてテストするのが不適切であるという点により選ぶことが難しくなっています。そしてアップデートを審査に提出後ただちにリリース後アップデート (〇.〇.1) の開発を開始し、新チャプターがリリースされた翌日か2日後に再度審査に提出しています。リリース後アップデートの1回目ではPTB時点で確認されていた不具合の修正が目立つのはこれらのタイミングの影響があるからです。

おそらく今皆さんの頭の中に浮かんでいる疑問はこうではないでしょうか。「なんでアップデートを延期しないの?」

アップデートを延期するか否かの判断は毎回とても難しいです。アップデートを延期するとPTBで発見された不具合を修正する時間を得ることができますが、一方で本実装されたあとに全プラットフォームの皆さんから得られる情報はPTBのそれよりはるかに価値のあるものだと考えています。本実装後は全プラットフォームの皆さんから多くのフィードバックや不具合報告を受け取ることができ、不具合の原因特定や再現にかかる時間を大きく短縮することができます。さらに冬休みが間もなく始まろうとしている中、本実装を遅らせてその後のアップデートをリリースする時間がなく年末年始にかけて大きな問題を残してしまう可能性を高めてしまうよりは、本実装をスケジュール通りに行い、そのあとに不具合修正のアップデートをリリースする時間を残しておきたいと考えました。

おそらくこの記事は、このような方針が正しいのか否かという議論を呼ぶでしょう。それは至極真っ当なことであり、皆さんからのフィードバックをとても重視しつつ今後のアップデート配信スケジュールを検討したいと考えています。

今後はどうするの?

最初の不具合修正アップデートは本日リリース予定です。子のアップデートでは通常の役2倍の不具合修正を実装することができ、4.4.0アップデートで最も大きく遭遇率が高い不具合を複数修正することができました。本日のアップデートで修正予定の不具合や改善内容の一部はこちらです。

  • ヴィクトルがロッカーを調べられるようになります。
  • 懐中電灯の精度を元に戻します。
  • 殺人鬼を懐中電灯でスタンさせたときのエフェクトの問題を修正します。
  • ヴィクトルが地面に埋まる問題を修正します。
  • ヴィクトルが取り付いている間にシャルロットが瀕死にさせたとき、脱出ゲートから這って出られる問題を修正します。
  • 生存者が自身の赤い傷跡を少しだけ見られる問題を修正します。

来週、さらなる不具合修正 (パークやマップの不具合や他の改善など) を収録した2回目の不具合修正アップデートを配信することを目指しています。他の大きな問題は現在開発チーム内で調査や再現テスト、修正プログラムの開発に取り組んでおり、可能な限り2回目のアップデートに盛り込むほか、間に合わなかった分は今後のアップデートで修正予定です。

最後に、不具合報告を行ってくれた皆さんと皆さんのご理解にお礼を述べたいと思います。もしまだゲームにログインしていない場合、12月11日午前4時までにログインすると300,000BPを受け取れます。このBPで不具合が解消されることがないことは理解していますが、既知の問題の解消に私たちが全力を尽くしている間もDead by Daylightを遊んでいただいている皆さんへの感謝の気持ちとしてお受け取りください。

 

The Dead by Daylight team

Post edited by Donnary21st_BHVR on
このディスカッションは閉じられました。