ホーム ニュース
日本公式フォーラムのコミュニティチームに新しいメンバーが加わりました!
詳しくはこちら: https://forum.deadbydaylight.com/ja/discussion/170375/
7月9日午前0時ごろよりSteam版でパブリックテストビルド (PTB) を開始します。
詳しくはこちら: https://forum.deadbydaylight.com/ja/discussion/169814/
お知らせ | ゲーム内4周年記念イベントのスケジュール変更について
https://forum.deadbydaylight.com/ja/discussion/166046/

新殺人鬼『ゴーストフェイス』特殊能力&パークについて

Donnary21st_BHVRDonnary21st_BHVR Community Manager 投稿:747
6月 2019 編集されました ニュース

霧の森の皆さんへ


先日行われた3周年記念生放送はご覧いただけましたか?Dead by Daylightが4年目を迎えるにあたり、予定されている様々な新要素や取り組みについてご紹介することができました。

ただ、残念ながら放送は全て英語であり、日本の皆さんに大切な情報をライブでお届けすることができませんでした。そのため、生放送でご紹介した中で特に重要なポイントを日本語でまとめることにしました。

本記事では、登場予定の新殺人鬼『ゴーストフェイス』についてご紹介します。

※本記事に記載されている事項は最終決定ではありません。PTB開始前、中、本実装時に調整・変更される可能性があります。

ゴーストフェイスについて

ジェド・オルセンは、昼と夜で2つの顔を持っていた。昼は小さな町の犯罪記者として社会に溶け込み、夜はマスクをつけることで連続殺人鬼『ゴーストフェイス』としての本性を現すのだ。自らの犯罪を自らが取材するという矛盾の末、警察の手が伸びそうになったジェドはすぐに町を去った。これが彼がいつも使う手口であった。しかし今回彼がたどり着いたのは、エンティティの世界だった。

特殊能力『闇の包容』

  • 闇の包容を発動すると、脅威範囲がゼロになる。その間でも移動速度は4.6m/秒(トラッパー級)で動くことができる。赤い光も出さなくなる。
  • ゴーストフェイスはしゃがむことができ、より生存者に見つかりづらくなる。また物陰から覗き込むことができる。
  • 闇の包容を発動中は生存者を凝視することができる。4秒間生存者を凝視すると、その生存者個人に対し20秒間の無防備状態を与える。凝視と無防備状態は生存者1人1人で独立している。
  • ゴーストフェイスが闇の包容を発動中、生存者が32m以内の距離からゴーストフェイスを1秒以上視界に捉えると、闇の包容は解除される。ゴーストフェイスは生存者の視界に入らないよう、生存者の位置を把握しておく必要がある。

固有パーク①『地獄耳』

  • 脅威範囲外で騒音通知を出した(素早い窓枠飛び越えやロッカーからの飛び出しなど)生存者のオーラが6秒間表示される。
  • クールタイムあり。

固有パーク②『戦慄』

  • 瀕死となった生存者を持ち上げるか、作業中の生存者を捕獲して持ち上げると、その瞬間に他の生存者によって修理中ではない発電機をエンティティが16秒間封印する。
  • 戦慄が発動した発電機はオーラが白くなり判別できる。生存者の位置を特定するのに便利。
  • クールタイムあり。

固有パーク③『隠密の追跡』

  • 1人の生存者に執着する。(オブセッションパーク)
  • オブセッション状態の生存者をフックに吊るすとトークンを獲得する。(最大2/3/4個)
  • 生存者を追跡中、脅威範囲が1トークンにつき4メートル減少する。
  • オブセッション状態の生存者をフックから救助した生存者は、オブセッション状態になる。(オブセッション交代)

リリース予定日

  • PTB開始(PC版):日本時間6月5日
  • 本実装(全プラットフォーム):日本時間6月19日


いかがでしたでしょうか。PTBや本実装をお楽しみに!

The Dead by Daylight Team

Post edited by Donnary21st_BHVR on
このディスカッションは閉じられました。