【お知らせ】公式フォーラムの日本語セクションをリニューアルしました。
詳しくはこちら: https://forum.deadbydaylight.com/ja/discussion/129943
現在、ランクリセットにより意図した幅より大きくランクが降格する不具合を認識しており調査中です。もしランクリセット自体が発生しなかった人はゲームを再起動すると表示が更新されます。
We are aware and looking into the issue which caused players to have their rank reset further than intended. If your rank was not reset at all this month, this is a visual bug and closing and re-opening the game should fix it.
We have updated our Forum Rules. Please take a moment to read through them: https://forum.deadbydaylight.com/en/discussion/87004/

DbDプレイの心得

皆さんは何がきっかけでDbDを始めましたか?僕は、友達に勧められて始めました。そこから色々な方のプレイを見て、こんなに面白いゲームなんてなかなかない!と気づき、ハマった次第です。

普段はオンライン型対戦ゲームは、一切しませんでした。コンシューマ向けゲームがメインだった僕には、DbDは衝撃的な出会いだったのです。

色々な人のプレイを見るうちに、『自分もこんなチェイスができたらいいのに!』とか、『超絶うまいナースのブリンク、できるようになりたいな』とか思ってみたり。上手いプレイヤーを見たときのワクワク感、キラーと対峙したときのドキドキ感、サバイバーを狩り倒すその瞬間!もう、やめられないですよね!

ここで僕が話したいのは、初心者の方にも上級者の方にも伝えたい、DbDを楽しむための心得です。


これだけDbDを楽しんでいる僕にも、昨今のDbDには思うところがあります。それは、プレイヤーの心理についてです。

DbDは、非対称型対戦ゲームであり、当然対戦相手は(サバイバーの場合は仲間も)『人』なのです。自分一人で成り立つゲームではありません。


ここで最近僕が、話題になっていると感じていることが、一点。それは、サバイバーとキラーの対立についてです。

サバイバーとキラーは、ゲーム内容的には対立しているのでバチバチした雰囲気になることも、まぁあることだとは思います。致し方ない部分ではあるのかな、と。

ただ、対立しているからといって相手を不快にするプレイをするのはいただけないと思っています。ゲームとは、本来楽しむためにあるもの。そのゲームが不快になれば、当然人口も減ってきます。人口が減れば、当然対戦相手はいなくなります。

相手が『人』である以上、みんな楽しいゲームライフを送ることが重要だと思っているのです。

上級者の方には、改めて思い出して欲しい!DbDを始めた頃の、ドキドキ感を!キラーに見つからないように書かれたり、見つかって逃げ切れたときの高揚感を!サバイバーをうまく攻撃し、処刑できたときの喜びを!

相手を如何に罵倒するのかではなく、始めたばかりのころのワクワク感を改めて思い出して欲しいなと思います。今も僕は毎プレイ、ドキドキしています。

勿論、マッチ中にはお世辞にも上手いとは言えないプレイヤーもいます。仲間のお陰で大惨事、なんてこともしばしば。でも、それもいいじゃないですか。そういうところも含めて、DbDなんですから。そこからどう巻き返すか、考えたらワクワクするでしょう?


初心者の人は、少しずつ色々な記事を読んでプレイに対する知識を得ていると思います。とても良いことだと思います。でも、僕から凝り固まった考え方はする必要がないですよ。

サバイバープレイについては、板の倒し方やチェイスの方法、隠密についてなど、色々なことが言われていると思います。中には、隠密は意味がわからない…などという記事もあったりします。特定のキャラクターを勧める記事もありますし、Tierによっては、パーク構成が否定されることもある…なんて記事を読むと、凍てつく背筋のパークがビリビリ反応しちゃうくらい怖いですよね。

でも、いいんです。まずは楽しみましょう!僕は始めたばかりのころ、どうしていいかわからずに端っこの方で隠れるのが優先で、発電機が怖くて回せませんでした。誰でも最初はそんなもんだと割り切って、好きなキャラクターを見つけて、好きなプレイスタイルを見つけて、DbDを楽しみましょう。失敗してもいいじゃないですか。

キラーについても、キャンプは絶対に許されない!と言われたり、メメントモリについて叩かれたりするのを見たことがあると思います。それも、気にすることはないと思います。

僕は初めてのキラープレイでは、サバイバーに攻撃を一度も当てられませんでした。始めてフックに吊るした後も、すぐに助けられて誰も処刑できずに、どうしていいかわからずにフェイスフルキャンプをしたこともあります(それでも全員に逃げられてしまいましたが…)。

でも、それでいいじゃないですか。初めは本当に、動き方もよくわからないものです。あたふたしてしまうものです。どうにか一人処刑できて、それでも超嬉しい!って気分になりますよね。そこから徐々に、プレイの幅を広げていけばいいんです。


対人戦であるが故に、プレイスキルもプレイスタイルも変わってくる。そういったところを抑えれば、SNSで見かけるようなイライラしたゲームにはならないのではないかな、と思います。あくまで、個人的な見解にはなりますが…。


私は、キラープレイもサバイバープレイも同程度行なっています。どちらにも違った楽しみがあり、どちらにも病みつきになっています。

この記事を書くにあたって、改めて始めたばかりのころのことを思い出してみました。皆さんがこれからも楽しいDbDライフを送れますよう、と願いを込めた記事でした。

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。