The 3.2.0 update is now live on PC and consoles. For more information, click here: https://forum.deadbydaylight.com/en/discussion/87832/
チャプターXIII "Stranger Things" 登場!
詳細はこちら: https://forum.deadbydaylight.com/ja/discussion/87831
【お知らせ】フォーラムのルールを更新しました。書き込みの前に確認してください。
https://forum.deadbydaylight.com/ja/discussion/70071
We have updated our Forum Rules. Please take a moment to read through them: https://forum.deadbydaylight.com/en/discussion/87004/

全滅したくなかったら絶対にやってはいけないことベスト3

zawashizawashi Member 投稿:1
08/19編集されました 攻略記事掲示板

記事をご覧の皆様、こんにちは、こんばんは。ざわ氏と申します。

Dead by Daylightが好きすぎてPS4版、PC版両方のプレイだけでは飽き足らず、

YouTubeへの動画投稿や生配信、「ゲシピ」というゲーム攻略動画サイトでも

DBD攻略動画を作っています。


そんな私が、新たにサバイバープレイを始める皆さんへ、

「全滅したくなかったら絶対にやってはいけないことベスト3」

を記事形式でご紹介していきます。


大前提として、DBDには明確な勝ち負けの定義がありません。

そのためサバイバーをプレイするにあたっては

・自分が脱出できればOK

という方もいれば、

・4人全員で脱出したい

という方、

・チェイスを楽しめればOK

という方など様々な考えの方がいらっしゃる事でしょう。


そんな中でもこの記事では

「4人のうち1人でも多く脱出できる確率を上げる」

という事を目標にした場合、絶対にやるべきでは無いことを

ランキング形式でご紹介していきます。


誰しもが初めから上手なわけではありません。

例えばいきなり「こうすればチェイスができるよ!」と言われても

実際にできるようになるまでには多くの練習が必要でしょう。

ですが、難しいことを練習する前にいくつかの簡単なやってはいけない事を

意識するだけで、脱出率は飛躍的に上がります。

始めたばかりの方でもすぐにできることに絞ってお話していきますので、

この記事が1人でも多くのサバイバーさんの脱出の助けになる事を願います。


◼️第3位

【耐久に入った直後にキラーの近くでの救助】

自分以外の誰かがフックに吊られてしまいました!

誰かが救助に行かないといけませんね。

救助係になったら必ず意識しないといけないことがあります。

吊られている人の残り体力です。

フックに吊られている人のステータスには2つの段階があるのをご存じでしょうか?


①「フック時の体力ゲージが半分以上残っている状態」

人によっていろいろと呼び方はあるかと思いますが、

一般的にこの状態のことを「第1段階」と呼んだり、

体力ゲージが半分切った状態を「耐久」と呼ぶことから「耐久前」などと

呼んだりします。

この状態の生存者は自分でフックから脱出するためにもがく動作を行うことができ、

この間に救助されれば、再びダウンしてフックに吊るされたとしても即死ではなく

後述の第2段階からのスタートとなります。


②「フック時の体力ゲージが半分を切っている状態」

この状態は①と比較して「第2段階」と呼ばれたり「耐久状態」と

呼ばれたりします。

体力ゲージの残量でもわかりますが、生存者がエンティティに抑え込まれ、

トゲに貫かれそうになるのを必死でこらえている様子からもこの

「耐久状態」という意味が分かるかと思います。

この状態の生存者は自力脱出を試みることができず、

残り体力が0になるか、ボタン連打をやめた瞬間にエンティティに貫かれ

その儀式から退場することになります。

また、耐久状態に入ってからの生存者が救助された場合、

次にダウンしてフックに吊られると、その瞬間問答無用で儀式から退場になります。


さて、ここまでフックに吊られた人の状態の説明をしてきましたが、

お伝えしたいことはシンプルに1つです。

「耐久前状態で救助されれば、もう一回吊られても救助のチャンスがあるが

耐久状態に入ってからの救助は、次に吊られたら即退場」

ということです。


こういった前提があることから、基本的に救助は残り体力が半分切る前の

段階でするようにしましょう。

ただし、これはもちろんキラー側のプレイヤーにも周知の事実なので、

必然的にフックされている人の体力が半分を切りそうな瞬間は

キラーもフックの状況を気にします。

そのためどうしても体力が半分切る前に助けられないこともあるでしょう。

そんな時に絶対にやってはいけないことがここでの第3位、

「耐久に入った瞬間にキラーの近くでの救助」です。

前述の通り一度耐久状態に入ってしまったら、残り体力が49%だろうと

1%だろうと関係なく、いつ救助しても次のフックでその人は退場になってしまいます。

耐久に入る前に助けられなかったことは残念ですが、まだキラーが近くにいる状態で

無理やり救助をしてしまうと、救助された人がまたすぐに狙われて儀式から

退場してしまう可能性が大きくなります。

そのため、一度耐久状態に入ってしまった人を救助する際は

しっかり周囲の安全を確認してから救助するようにしましょう。


キラーがなかなかフックから離れない場合

・あきらめて発電機に専念する

・与えられた猶予などのパークを駆使して救助する

という選択肢がありますが、与えられた猶予を使用しても稼げる時間には限界があります。

極力使うなら体力が半分を切る前の段階で使うようにしましょう。


キラーの手からいかに仲間を救い出すかというフック救助もこのゲームの

醍醐味の1つで難しいシーンだと思いますが、

最低限「耐久に入った瞬間キラーの真横で救助して即一人退場」なんてことだけは

避けるようにしたいですね!


◼️第2位

【フックにキラーをデリバリー】

発電機を回しているあなたの近くにキラーがやってきました!

姿を見られてしまい、チェイスの始まりです!どうしよう!


チェイスはサバイバープレイの中でも一番の醍醐味と言ってもいいでしょう。

ただし、もちろんですが最初からみんなが上手にチェイスできるわけではありません。


※チェイスで少しでも時間を稼ぎたい方はこちらの動画を参考にどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=JUOcbPLzGqg


さて、そんなチェイスが苦手なあなたにも今すぐやめることができる

NGな逃げ方が1つだけあります。

「フックに吊るされている人の方に向かって逃げない」

これだけです。


フックの近くにキラーがいると、それだけで救助がしづらくなります。

誰かが吊るされているときにチェイスするあなたの役目は、

発電機修理の時間稼ぎだけでなく、救助の時間稼ぎのためでもあるのです。

そんな役目を担った人が自らフックに向かっていき、

最悪の場合吊られている人の目の前でダウンなんて光景、

見たことありますよね?

そう、最悪です。

吊られている人は救助されず、あなたが起こされることもありません。


チェイスができるかできないかは関係ありません。

すぐダウンしちゃってもいいんです。

それがフック前じゃなければね!!


◼️第1位

【誰かが追われているのに隠密】


デッドバイデイライトはホラーサバイバルゲームです。

最初のうちはどこにキラーがいるのかわからず、発電機を触りに行くのも

怖いことでしょう。

誰しも見つかりたくはないものです。


ただし、絶対にこそこそ隠密していてはいけないときがあります。

それは「他の誰かがキラーに追われているとき」です。


キラーに追われている人は何のためにチェイスをしているのでしょうか?

そう、他のみんなが発電機を修理する時間を稼ぐためです。

チェイスで稼げる時間には限りがあります。

マップに設置されている板には限りがあって、それがなくなると

チェイスすることが難しくなるからです。


にもかかわらず、誰かがチェイスをしているときに発電機の修理をしない。

これが何を意味するか分かりますか?そう、サバイバーの敗北、全滅です。

デッドバイデイライトはサバイバルホラーゲームの顔をした

「発電機修理タイムアタックゲーム」なのです。

自分の安全が確保されているときは、何が何でも発電機を修理しましょう。


え?誰かが追われてるかどうかなんて分からないって?

そんなあなたにおすすめのパークがあります。

「共感」と「警戒」です。

共感はケガをしているサバイバーのオーラが距離関係なく常に見えるようになります。

さっきまで元気だった人がケガをして走り回っている。

何故でしょうか?そう、キラーに追われているからですね!

そう、あなたの近くにキラーはいません。発電機を修理しましょう!


警戒はキラーが板を破壊したり、発電機を破壊したりすると、

そのオーラが数秒間見えます。   

そう、パークが反応したまさにその場所にキラーがいるのです。

あなたの近くにキラーはいません。発電機を修理しましょう!


パークがなくても分かることがたくさんあります。

画面右下のサバイバーステータスをよく見ましょう。

元気な人が急にケガをしました!

そう、キラーに追われているのです。発電機を修理しましょう!


以上、全滅したくないなら絶対にやってはいけないことベスト3をランキング形式で

紹介してみました。

どうでしたか?簡単でしょ?

このゲーム、ハッチという救済措置はあるものの、

1人でも多くが脱出しようと思うなら

・キラーがサバイバーの人数を減らすのが速いか

・サバイバーが発電機を直しきるのが速いか

というタイムアタックゲームなのです。


そのため、少し意識するだけでサバイバー側の使える時間が長くなる、

もしくは有効に時間を使える要素をまとめて紹介してみました。

チェイスは花形ですが、最初からみんなができなくてもいいんです。

ここでお話したことが最低限守れているなら、脱初心者と言ってもいいんじゃないでしょうか。

野良で遊んでいる方も、パーティで遊んでいる方も、この記事が皆さんの脱出率の上昇に

少しでも貢献できていれば幸いです。

普段はサバイバー、キラー両方の解説動画を作ってますので、

興味持たれた方はチャンネルにも是非遊びに来てください。

■YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCgpe0WOk6DSNNgbMlh3JQ9A


では、いつか霧の森でお会いしましょう!

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。