【お知らせ】フォーラムのルールを更新しました。書き込みの前に確認してください。
https://forum.deadbydaylight.com/ja/discussion/70071
We have updated our Forum Rules. Please take a moment to read through them: https://forum.deadbydaylight.com/en/discussion/87004/
Got a question about dedicated servers? Read up on all the info here: https://forum.deadbydaylight.com/en/discussion/87216/status-update-dedicated-servers#latest
Stranger Things and the 3.2.0 update will release on all platforms September 17th!

強い板と弱い板について

mttmtt Member 投稿:1

「この板は強い」、「この板は弱い」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、始めたての方は正直どの板が強いのかわからないかと思います。ある程度やっている人からすれば当たり前だと思いますが、今回は板の強い弱いについて説明したいと思います。

まず簡単に言うと強い板は壊さないとキラーがサバイバーに追いつけない板のことで、弱い板は壊さなくてもサバイバーに攻撃を当てられる板のことです。ここまでは大丈夫だと思うので、次にその見極め方を説明します。


サバイバーは板を越えることができますが、キラーは越えることができないので逆側まで障害物を迂回して大回りする必要があります。そのため貴社で板を迂回しないといけない距離が長いほど強く、短いほど弱いということになります。特に片側が壁になっている場合サバイバーは板を跳ぶか跳ばないかの二択になり、その距離が短ければ確実に攻撃をもらってしまいます。


このような板は倒してしまうとキラーがミスしない限り確実に攻撃をもらってしまうので、どうしても次のポジションに間に合わない時以外はあまり使うことをお勧めしません。どうしてもこの板を使いたい時はキラーに当ててスタンを狙いましょう。



またこのような板は迂回距離が短いのですが逆側にも障害物があるので板を跳ぶだけでなく逆を回ることもできるので先程の板よりも強いです。また片側が長く、片側が短い板グルポジは長い方を回って板を跳ぶことでキラーに大回りをさせる使い方をすれば強く、逆に短いほうを利用してしまうと攻撃をもらいやすいです。


どの板が強いのか経験を積んで覚えるのもいいですが、理解すると初めて見たオブジェクトでも強さや使い方がわかるようになるのでサバイバー側だけでなくキラー側でも知っておくと役に立つと思います。

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。