Default Avatar

fake

We've been made aware of error messages when attempting to purchase the Rift pass. The team is currently investigating, and we'll post an update as soon as we have more information.

UPDATE: This issue should no longer occur. Players who were affected may still be missing currency and/or unable to spend Auric Cells. We are working on a solution to resolve this and restore missing currency, and will update you as soon as possible.

fake

ユーザー情報

ユーザー名
fake
登録日
ログイン回数
6,245
最終訪問
ロール
Member
ポイント
378
バッジ
18
投稿
2,607

バッジ

2周年5,000個の良い投票1周年2,500個の良い投票1,000件のコメント1,500個の良い投票1,000個の良い投票500件のコメント500個の良い投票250個の良い投票100件のコメント100個の良い投票ネームドロッパー25個の良い投票最初の回答10件のコメント5個の良い投票最初のコメント

コメント

  • This is because no one wants to play a weak killer and wants to share the victory with a friend easily. Or sometimes the fact that you played with a friend is more important than winning or losing.
  • 私の考え、日本語フォーラムのこの板に既に書いたけど、実際には、最初から利用者が少なかった日本語フォーラムについて全くTwitter等の多くの人が利用するサービスで周知する事なく「利用者が少なかったから」という理由で日本語フォーラムを完全に封鎖する事は納得がいっていません。 もともと200人すら把握していませんでしたが、それでも多くの友人をある日急に見かけられなくなる事が一時期多発し、そして100人に満たない利用者も先日の英語版フォーラムへの移転で20人になり、今では日本人の利用者は10人すらいません。 一体誰がこの場所を見つけることができるのでしょうか?フォーラムの存在すら知らない人のほうが多数なのに?…
  • I would like to be able to set a tag that the owner user (or a trusted forum user) of the discussion can use to identify what is being discussed. Then you can click on it to see a list of discussions about it. machine translate,from jp
  • 下水道のマップについては興味があります、最近ではペニーワイズのコラボに関するファンメイドチャプターをyoutubeで拝見しましたが、かなり出来が良く、ツインズではなくペニーワイズと来るべきマップに感じました。 ビリー/カニバル、スピリット/貞子のように、クラウン/ペニーワイズコラボになる事はおかしな事ではありません... ツインズの追加マップが来たとしても、恐らくレッドフォレストの焼き直し派生になるかもしれませんね。
  • 既にスピリットがいるのでリングコラボに驚いています。 面白いといいですね。
  • フォーラム外でも、フォーラム内のニュースがこのような意味不明な日本語の羅列になっている!と騒がれていますが、これは日本語セクションが英語版フォーラム(外国語圏)のページに移行になったからです。 つまり、今までは日本語のページはそのまま日本語でしたが、 外国語圏であるページを自動翻訳する設定になっている場合はそのような文字の羅列になります。 それは「外国語圏にある日本語を日本語訳しようとしたため」におきる弊害です。 書いてある事自体は何も間違っていないので、チェックしてみて下さい...... と言っても@mg10…
  • この日本語掲示板は無くならないはずです。 2021年11月24日、日本語フォーラムはInternationalフォーラムに移転します。現在書き込みを行うことができるカテゴリはすべて“日本語掲示板”に統合します。 2021年12月20日、日本語フォーラムへの新規書き込みを無期限休止します。既存のディスカッションはすべて過去ログに移動します。 今あるここ、英語版フォーラムのカテゴリである“international”に移転した「日本語フォーラム」が無期限休止される、という書き方なので、あっちの方の書き込みが休止になる、と解釈してます(正しいか分かんないけど)。…
  • DbD1で既に
  • 今十分に戦えているのはサバイバーがまだ対策を確立させていないからではという考えです。 不満点があるならばカラスの纏わり付きに関して。 アーティストの性能は事実上のオールレンジキラーですが、纏わり付いたカラスを追い払う時間と能力のリチャージの関係上、遠い所にいるサバイバーは初撃のカラス設置を1羽に留める必要があるのは難点です(しかも纏わり付いても近くのロッカーに素早く出入りすれば問題ありません)。…
  • えぇ、なんとサバイバー側の問題が長い間修正されていませんのでキラー側の問題のみが放置されているという認識を持っている場合は改めるべきかもしれません😂 この不具合でアーカイブチャレンジが困難になっているという話も聞くので今すぐバグを取り除いてください...と言いたいですが、半年という期間は「窓枠乗り越え後に一瞬だけスタックする不具合の修正」に3、4年かかったのであまり期待せず気長に待つ必要があるかもしれません🙄
  • 共鳴する苦痛を(吊られる瞬間のオーラを見て)回避できるのはテクニックだと思っています。悲鳴で位置バレするのを防げますが後退自体はするのでイーブンにも思えます。
  • 重ね重ね私の疑問に対して時間を使っていただいて申し訳無いです。ご丁寧に順番に説明文を書いてくれたことに感謝しています! まず落ち着いて読みました、サマーイベントアイテム再配布は当時驚いたので(理由の一つに含まれていますが、コンソールで入手していたので)Don氏の日本語訳文ニュースで読んだ記憶もあります。 レガシーの再配布は無いと再度確認しました。 技術的にたくさんの事が不可能でしたが、それを更新し、詐欺に終止符を打ちたいと言う理由は納得できますし、それができるならそうすべきです。 全てを確認し、再度考え、私の意見をまとめます。 それでも、「入手の拡大、詐欺防止」と「希少性の維持」を天秤に掛けたところ、私は「希少性の維持」に傾きました。…
  • (鰤?)私はこれについて考えたことがあります、採用されませんでしたが先日のQ&A募集に対して「チャプターの早期アクセスとそれに対する意見を聞けるストリーミング行う権利をフォグウィスパラーに付与する」という考え。実際には彼らだけにプレイできるルーム等、実行は現実的では無いですが、それでもユーザーライクの意見は運営よりフォグウィスパラーを信頼しています。 コミュニティは難しいです、(フォーラムさえ、英語版なら運営からの直接回答が貰いやすいかもしれないけど)ユーザー/プロ(FW?)/開発の議論が行われるとしても、それぞれの考えが一致しないため、徒労に終わりそうです。
  • 公式回答の引用ありがとうございます。 まずレガシースキンが配布される予定が無いと聞けて良かったです。 「永久限定品とは言っていない」は、私は疑問です。「永久」と書いていなければその時点での限定品を後から無料配布する可能性があるとすれば、イベントスキンのためにプレイするのは価値を落とすはずです。 考えを改めます→「永久限定品」と発表されていない限りその「期間限定品」は後に入手できる可能性があります。 レガシーは「永久」と言われていたかどなたか情報持っていましたら教えて頂きたいです。
  • 2ヶ月は掘り起こしにならないことを良く知っています。 また、期間限定(既に述べた通り入手できる期間や方法が限定されておらず、再度入手できないとされている定義で)が期間限定でなくなりました。 デスガーデンのマスクメグが5.4.0から急に使えるようになって結構反響があったのを見ました(in SNS)。 配布理由は「現在は入手手段が無く、CS版で入手不可能なため」です。 私はこの考えに反対しています。 「期間限定商法」については上に書いたとおりですが、こも配布理由にはおかしな部分があります。 もしこの配布理由がまかり通るなら、レガシースキンすら配布しなければならないからです。正気?…
  • 欠点が多いペンティメントの最も良い側面は、トークン1で発電機に遅延がかけられることです。(だったよね?) もちろんこのパークの前提がサバイバーが浄化しなければ発動すらせず、恵みパークの参入で浄化すらせず、浄化自体がペンティメントのケアの為には悪手になるという環境なので浄化されることは清められることに比べるとハイレートではすごく起こりづらい。 それでも誰かが1個浄化する望みにかけて大きな遅延がかけられるギャンブルは捨てたもんじゃなさそうです。…
  • えぇ、アドオンは表記通りに機能しています。しかしそれがレアリティに見合っていないかもしくは効果が小さ過ぎるので使用する価値を感じません。 アドオンが表記通りに機能しているからこそ「負傷状態の生存者が煩悶状態になると出血する」等というくだらない効果がベリーレアの枠を軽蔑的なものにします。…
  • アーティストにナーフが入って本実装されると予想できた方はどれくらいいらっしゃいますか😂
  • (最初に:他のゲームタイトルを書くことは決してルールに違反しないはずですが、書かない大切な理由があるのでしょうか?) 非対称対戦ゲームとしてDbDを超えるゲームが登場する可能性は限りなく低いと考えています。DbDですら多くの問題を抱えていますが(もちろんそれが減ったり増えたりもします)、それでもこのゲームが一定の高い人気を保っているのに理由があると感じています。 多人数側の対抗手段①について言うべきことがあるならば、デスガーデンやEvolve、13金は先行資料として重要です。そしてそれは③に繋がる側面を持っています。多人数側は有利であるべきではありますが、何度も聞いたことがあるように少人数側に不公平感を決して感じさせない工夫が必要です。…
  • 私の意見2021秋 攻撃を躱そうとする動き自体は是であるべきです。 しかしキラーの攻撃を躱すために後ろに回り込もうとする旋回はテクニックとしてまだ分かりますし、許容できますが、 そうではない旋回があります。納得するのが難しい。 ①振り子、②急速旋回。 ①振り子旋回はPCである限り問題ありませんが、コントローラーのエイムドレッシングは依然として存在しています(特有でないにしろ)。 ②急速旋回、これを“テクニック”という美しい単語に当てはめるのは今の今でもとても疑問です。これを行うのに技量は全く必要なく、カメラとスティックをただ回すだけのこれをテクニックと呼べるでしょうか? 以上の理由です。…
  • ゲームのタイトルが変わります
  • 色んな意見をありがとうございます。 「このゲームにリアリティは求められていない」「そんな事言い出したら何でも屁理屈を捏ねられる」という考えに納得しました。まぁそりゃそうですよね。 この意見だけで全ての考えが吹っ飛んでしまうようです! 「これはどうして?」→「リアリティを求められていないからです」「ほかにも整合性の無い箇所があるので屁理屈です」の回答は何度でも振り返ることになると思います。…
  • otzのコメントに大きく動揺した箇所があるとすれば、「キラーが本当に足りていないのではないかと信じ始めている、このマッチング速度、ロビー入室がとても速い理由です」、という部分です。 日本だけでなく海外もサバイバーとキラーのアクティブな人口比が片方に崩れているというのは少し前に提示された情報から状況が変わっているように感じます。
  • あぁ、そのように書いたほうが良かった。「運営が問題だと認識しているという発表があるまで、それは問題ですらないように扱われます/もしくは、少なくともユーザー側では運営が問題と思っていないように感じ取られます」。 しかし上記した通り差のあるマッチングは存在すると明言されており、それに対する措置はレートの上下に補正をかけるのみです。
  • おかしな状況ですがしかしそれは運営が既に説明した通りであれば「問題ありません」。 待ち時間が長いのは適正なレートの他のプレイヤーを検索している時間であり、ランクシステムと同様に見つからない場合は時間をかけて差のあるマッチングになるはずです。 そして実力差(レート差)も問題ありません。既に運営は「レート差マッチの場合レートの上下に補正をかけている」と言った通りに。 サバイバーの切断や処刑を目指さないキラーの増加は問題ですが、故意であるかどうかの判断をシステム上は不可能なのでどうにもなりません。
  • 特設サイトの隠しゲーム?が気になり過ぎたのでこれに関する情報のために英語版フォーラムを訪れて探してみました、コードについての隠しゲームの解き方に関する記述がよく分からなかったですが、同じようにブラックヴェールのアナグラムに関する情報を入手できました。
  • 気分を悪くさせてしまったなら申し訳無いです。私はPS4ユーザーなので、PTBの文章を保存する術も無く、確認のしようがないためにただただそれを確認できるソースも無かったために、それをここに公開してくれたことに驚いたのです(そしてできればどのような行程を経て書き込んだかも同時に知りたかったです)。 有志によって解読された情報すらも持ち合わせていませんでしたし、特設サイトに隠しゲームがあってそれを解けば「ブラックヴェール」に関する答えが見つかるということも今日初めて知りました。 コメントを削除なさってしまったようで残念ですが、次にアーティストの日本語訳紹介ページが来るまで待ちます。